映画『アリスとテレスのまぼろし工場』早くもNetflix独占見放題で配信解禁 MAPPA×岡田麿里が贈る“恋する衝動が世界を壊す”物語

アイキャッチ画像

2023年公開の映画『アリスとテレスのまぼろし工場』のストリーミング配信が独占見放題でNetflixにて開始した。

『アリスとテレスのまぼろし工場』は2023年9月15日(金)公開された劇場版作品として、アニメーション制作を『呪術廻戦』などのMAPPAが、監督・脚本を岡田麿里氏が担当。変化を禁じられた世界を舞台に、恋する衝動を武器に未来へともがく少年少女たちの青春模様を岡田氏の前作『さよならの朝に約束の花をかざろう』から続投となるメインスタッフ陣が丁寧に描いている。また、主題歌を担当したのは“アニメ起用は今回が初めて”だという中島みゆきさん。本作のために書き下ろされた新規楽曲「心音(しんおん)」の力強い歌唱に乗せ、少年少女たちの躍動に彩りを与えた。

そんな本作、この度1月15日(月)よりNetflixにてストリーミング配信が早くもスタート。Netflix加入者であれば追加料金不要で見ることができるので、映画館へ行き損ねた方や本稿で興味を持った方はぜひチェックしよう。

『アリスとテレスのまぼろし工場』作品情報

製鉄所の爆発事故により出口を失い、時まで止まってしまった町で暮らす14歳の正宗。いつか元に戻れるようにと、何も変えてはいけないルールができ、鬱屈とした日々を過ごしていた。ある日、気になる存在の謎めいた同級生・睦実に導かれ、製鉄所の第五高炉へと足を踏み入れる。そこにいたのは言葉の話せない、野生の狼のような少女・五実――。二人の少女とのこの出会いは、世界の均衡が崩れるはじまりだった。止められない恋の衝動が行き着く未来とは?

【公開】2023年9月15日(金)公開
【監督/脚本】岡田麿里
【出演】榎木淳弥・上田麗奈・久野美咲ほか
【配給】ワーナー・ブラザース映画、MAPPA

©︎新見伏製鐵保存会