スカイツリーと「原神」が期間限定で大規模コラボ!天望回廊の最高到達点にはゲーム内神社を設置 展望コラボカフェも

アイキャッチ画像

東京スカイツリーでは、1月17日から期間限定でゲーム「原神」とのコラボイベントを開催する。3月6日までの開催期間中、展望台には原神の世界観を再現した装飾やフォトスポット設置を中心に、オリジナルカフェメニューやグッズの販売、特別ライティングの点灯など多数のキャンペーンが行われる。

東京スカイツリーの地上450メートルに位置する「天望回廊」では、原神の世界と人気キャラクターたちを紹介する装飾が登場し、本キャンペーンのために新規に描き下ろしたイラストのキャラクターたちとの撮影が可能なフォトスポットなどが展開される。

また、地上350メートルの天望デッキから天望回廊に向かうエレベーター内やウェルカムエリア、回廊エリア、折り返しエリア、スロープエリアなど、さまざまなスポットで原神のキービジュアルイラストを使用した装飾が施され、中でも最高到達点である地上451.2メートルの「ソラカラポイント」では、ゲーム内でも有名な神社「鳴神大社」を展示。無料でWeb上でおみくじを体験できるコーナーが用意されている。

展示に加えて、展望台内のカフェ「SKYTREE CAFE」ではオリジナルカフェメニューが、「THE SKYTREE SHOP」ではオリジナルグッズがそれぞれ販売される予定のほか、人気キャラクター8人をイメージした特別ライティングの点灯や、「天望デッキ」の窓ガラスをスクリーンに仕立てたSKYTREE ROUND THEATERで特別映像が上映されるなど、東京スカイツリーでしか体験できない内容が盛りだくさんとなっている。