カビゴンたちに癒やされる「ポケモン」新作3Dショートアニメ『カビゴンとカラカラ』最終話が公開

アイキャッチ画像

「ポケモン」シリーズのショートアニメ『カビゴンとカラカラ』について、本日12月29日(金)に最終話となる第4話が公開される。これにあわせ、本作の総集編とダイジェスト版映像がポケモン公式YouTubeチャンネル他にて同日に公開された。

『カビゴンとカラカラ』は“いねむりポケモン ”カビゴンの応援プロジェクト「プロジェクトカビゴン」のオリジナルショートアニメーションとして、12月8日(金)より「プロジェクトカビゴン」公式 のSNSにて全4話公開されている。

「カビゴンとカラカラ」総集編

https://youtu.be/xGffu81kRfA

本作は「癒し」をテーマにポリゴン・ピクチュアズが制作を担当。シリーズを通して3DCG特有の堅さを抑えた、絵本を連想させる柔らかいルックになっており、同社によると「風に揺れる花々や落葉、降り積もる雪といった美しい自然も本作の見どころ」だという。

『カビゴンとカラカラ』作品情報

「2度と会えない母親の面影を満月にみつけて泣き声をあげる」というカラカラが、ある森の中でカビゴンと出会うところから物語は始まり、さまざまな季節を通して、少しずつ変化していく2匹の関係性を描いた、心温まるストーリー。

©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.