『鴨乃橋ロンの禁断推理』アニメ最終話で「2nd Season鋭意制作中」発表 ジャンプ+発の本格ミステリー

アイキャッチ画像

10月よりTVアニメ1st Seasonが放送中の『鴨乃橋ロンの禁断推理』について、12月25日(月)23時より最終話「#13 夜蛇神様殺⼈事件【後編】」が放送され、放送終了後に本作の2nd Seasonが「制作中」であることが発表された。

発表では2nd Seasonの展開を伺わせる特報ビジュアルが公開されたほか、本作のキャストコメントも到着。主演・鴨乃橋ロン役の阿座上洋平さんは「「全身全霊!」というよりはロンよろしく「力まず飄々と…」M家との因縁の対決を”楽しみ”ます!ご期待ください!」と、一色都々丸役の榎木淳弥さんは「ここから本格的にロンが巻き込まれた事件に迫っていくと思うので、M家との対決が楽しみです!引き続きトトのツッコミも頑張ってアフレコします!」とコメントを寄せた。

『鴨乃橋ロンの禁断推理』とは、集英社のマンガアプリ「ジャンプ+」にて連載中の同名マンガを原作とするアニメ作品。原作は「家庭教師ヒットマン REBORN!」や「エルドライブ【ēlDLIVE】」など人気作を生み出してきた天野明の最新作として、世界最高峰の探偵養成学校 BLUE で開校以来の天才と謳われていた鴨乃橋ロンと、ピュアでマヌケで失敗は多いが熱い志を持った刑事・一色都々丸が織りなす“超本格ミステリー”を描く。

©天野明/集英社・鴨乃橋ロンの禁断推理製作委員会