Twitchが韓国で運営を終了「回線コストが他国の10倍」事業継続が不可能に

アイキャッチ画像

ゲーム配信プラットフォームのTwitchは5日、韓国での同サービスの提供を終了すると発表した。

サービス終了日時は韓国時間基準2024年2月27日となっており、以降は国内配信者の収益化や有料アイテムの購入などができなくなると発表した。なお、公式発表ではないものの「twitch.tv」での配信視聴については今後もできるという。

Twitchは韓国でのサービス終了決定について「韓国でTwitchを運営するためにかかる費用が深刻なレベルで高い」と発表文で明かし、 Twitchはコスト削減を通じて韓国で運営を持続できる方法を見つけるために努力してきたが、韓国のネットワーク手数料が他の国に比べて10倍以上高く、これ以上運営が不可能な状況に至ったと伝えた。

また、Twitchは韓国でのサービス終了により影響を受けるストリーマーと視聴者のために支援策を用意することも発表し、 ストリーマーのためにTwitchサービス内に通知機能を活用し、他のサービスにつながるリンクを掲載できるように支援する予定だとしている。 また、他のサービスへのコミュニティ移転のために、当該企業と協議を進める計画もあると述べた。