アニメ『アンデッドアンラック』第8話 「Victhor」先行カット&あらすじ

アイキャッチ画像

MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のアニメ『アンデッドアンラック』について、この度11月24日(金)より順次放送・配信が始まる第8話 「Victhor」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

第8話 「Victhor」
フェーズ2へと移行し攻撃力が増すスポイル。近づけば腐り、離れれば分解レーザーを発射するスポイルの攻略は困難を極めていた。
シェンは自身の否定能力を発動させ、伸縮自在のアーティファクト・如意金箍を使い攻撃をはじめるが打開策を見出せずにいた。
そのとき風子が宇宙なら真空で水分もなく腐らないのではないか、と気づく。

『アンデッドアンラック』作品情報

くるよ、不運が。 いいね!最高だ!!
触れた人々に不幸な事故をもたらす不運“アンラック”な少女・風子。
その特異な体質から一度は死を覚悟した風子の前に、絶対に死ねない不死の体を持つ“アンデッド”のアンディが現れる。
彼は風子の力で“本当の死”を得るため、彼女と行動を共にすることに。
しかし、アンディと風子のような異能の力を持つ【否定者】を狙う
謎の組織“ユニオン”が2人の前に現れる。
これは、二人が最高の死を見つけるお話。

【原作】戸塚慶文「アンデッドアンラック」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【アニメーション制作】david production
【配信】2023年10月6日(金)深夜2:00より
【放送】2023年10月6日(金)深夜1:23~よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて連続2クール放送

© 戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会