アニメ『アンデッドアンラック』第6話 「SPOIL」先行カット&あらすじ:町調査に訪れたが

アイキャッチ画像

MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のアニメ『アンデッドアンラック』について、この度11月10日(金)より順次放送・配信が始まる第6話 「SPOIL」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

第6話 「SPOIL」
この地球に理(ルール)を強いる存在・創造主である神を殺すことがユニオンの目的だと語るジュイス。
理の追加を止める為、古代遺物のアポカリプスが課すクエストをクリアするためにUMAスポイルの捕獲に向かうアンディ、風子、そしてシェン。
アメリカへやってきた3人はスポイルが隠れているというロンギングという町に調査に訪れるが、そこはスポイルの能力によってゾンビで溢れかえっていた!

『アンデッドアンラック』作品情報

くるよ、不運が。 いいね!最高だ!!
触れた人々に不幸な事故をもたらす不運“アンラック”な少女・風子。
その特異な体質から一度は死を覚悟した風子の前に、絶対に死ねない不死の体を持つ“アンデッド”のアンディが現れる。
彼は風子の力で“本当の死”を得るため、彼女と行動を共にすることに。
しかし、アンディと風子のような異能の力を持つ【否定者】を狙う
謎の組織“ユニオン”が2人の前に現れる。
これは、二人が最高の死を見つけるお話。

【原作】戸塚慶文「アンデッドアンラック」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【アニメーション制作】david production
【配信】2023年10月6日(金)深夜2:00より
【放送】2023年10月6日(金)深夜1:23~よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて連続2クール放送

© 戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会