2024年冬放送の『真の仲間2nd』アニメ第2期より登場するキャラクターたちが一挙公開

アイキャッチ画像

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』シリーズのTVアニメ第2期が2024年1月に控える中、この度本作の2期キービジュアルがお披露目となった。

キービジュアルには勇者ヴァンを始め、2nd Seasonより登場するパーティー一行のキャラクター達が描かれている。また、各キャラクターのビジュアルとともに担当キャストからのコメントも到着している。

キャラクター情報

ヴァン(CV.花守ゆみり)
もう一人の「勇者」。フランベルク王国の第8王子で、魔王軍に故国を滅ぼされたため天涯孤独の身となった。正義感に溢れる純真無垢な性格で、信仰心も厚い。至高神デミスの御心としてあらゆる加護と運命を肯定する。

勇者の役ですとお話を頂き、どんな子だろうと本を開いた時の衝撃と言ったら…
ヴァンくん!君というやつは!
役割とは何か、自分は何のために生きているのか。
改めて今を生きる私たちへの問いかけでもある気がして、正面から向き合って演じさせていただきました。
よろしくお願いいたします!

ラベンダ(CV.加隈亜衣)
ヴァンの相棒を自称する、勇者パーティーの妖精。その小さな体に強大な魔力を宿している。大の人間嫌いだが、ヴァンだけは特別で彼に恋をして仲間に加わった。ヴァンのすべてを肯定し、邪魔者には容赦がない。

この度ラベンダの声を担当させていただけることになりました。
ラベンダは相棒のヴァンのことが大好きな妖精です。
ヴァンはもうとにかく真っ直ぐで正義感が強くてかっっっこいいので、みんなヴァンのことが好きになること間違いなしです。
でもヴァンのことを好きにならないでほしい。ラベンダだけのものでいてほしい。でもでも他の人が映る時間なんていらないからヴァンの活躍だけを描いてほしい…複雑ですね。ヴァンとラベンダ、2人の愛の物語をぜひお楽しみください!

リュブ枢機卿(CV.三上哲)
聖方教会の最高幹部である枢機卿の一人。「勇者」の加護を得たヴァンの後見人となり、勇者として成長させるためにさまざまな策を講じている。聖職者でありながら大きな野心に燃え、俗っぽいところも持ち合わせる。

リュブ枢機卿の声を担当させていただきました三上哲です。
彼は勇者ヴァンの後見人で野望に満ちた男です。
欲望に忠実ではありますが、どこか憎めない男としても感じてもらえたらなと思います。
そんなリュブさんがこの作品の中でどんな役回りになるのか、楽しみにしていてください。

エスタ(CV.内田彩)
勇者パーティーに傭兵として雇われた仮面の騎士。本名はエスカラータといい、魔王軍四天王の一人を撃退した経験を買われて、勇者ヴァンのサポートを任される。ヴァンの無垢すぎる発言や行動に頭を悩ませている。

真の仲間2nd Seasonでは、もう1人の勇者である「ヴァン」のパーティーに傭兵として仕えます。ヴァンに振り回されながら、指導者のような保護者のような…、勇者を導こうと奮闘するエスタを、応援するような気持ちで見ていただけたら嬉しいです!笑

作品情報

かつて「真の仲間ではない」と勇者パーティを追放されてしまった英雄・レッド。
そんな彼だが今は、⽣涯の愛を誓い合ったお姫様で恋⼈のリットや、元勇者で⼤切な妹のルーティと共に、辺境の地で薬草店を営みながら、ゆったりと平穏な⽇々を過ごしていた。
「私って本当に幸せなの。こうしてレッドと綺麗な景⾊を⾒れるなんて」
「またお兄ちゃんと⼀緒に過ごせる⽇が来て嬉しいな」
最⾼の宝⽯を⼿に⼊れるために旅に出たり、絶景を眺めながらの美味しい⾷事をしたり、気持ちいい温泉に浸かったり、楽しみや喜びを⼤好きな⼈たちと分け合う⾄福のひととき。
たとえ世界に何があっても、この幸せな時間は揺るがない――。
“のんびり楽しい薬屋経営”、”愛する恋⼈&妹との暖かい⽣活”
報われなかった英雄による幸せいっぱいな第2の⼈⽣が再び始まる。

【原作】ざっぽん(株式会社KADOKAWA ⾓川スニーカー⽂庫刊) 原作イラスト︓やすも
【アニメーション制作】スタジオフラッド
【放送】2024年1月

©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間2製作委員会