化学室で怪しい出会い?アニメ『100カノ』第7話「はじめましてのお薬少女」先行カット&あらすじ

アイキャッチ画像

TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都ほかにて毎週日曜日22:30より放送中のアニメ『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』について、この度11月19日(日)に放送・配信が予定されている第7話「はじめましてのお薬少女」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

第7話「はじめましてのお薬少女」
通りがかりの化学室で見かけた女の人に運命を感じた恋太郎。翌日再び化学室を訪れてみるとその女性はおらず、そこには小柄で陽気な女の子がいるだけだった。彼女の名前は薬膳楠莉。昨日の女性について話を聞こうにも、いささか強引な楠莉に振り回されてばかりの恋太郎。怪しげな薬を飲まされ、その効果に驚愕しつつも、ふと楠莉を見ていると、彼女のことがどうしようもなく可愛くてたまらない気持ちになるのだった。

作品情報

中学で失恋100回を達成した愛城恋太郎は、高校でこそ彼女を!と願い訪れた神社で、現れた恋の神様から「高校で出会う運命の人は100人いる」と告げられる。
しかし神様いわく、運命の人と出会った人間は、その相手と愛し合って幸せになれなければ死んでしまうという……。
次々に待ち受ける運命の人との出会いーーどうする恋太郎?どうなる100人の彼女!?

【原作】中村力斗・野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
【アニメーション制作】バイブリーアニメーションスタジオ
【キャスト】愛城恋太郎:加藤 渉/花園羽香里:本渡 楓/院田唐音:富田美憂/好本 静:長縄まりあ/栄逢凪乃:瀬戸麻沙美/薬膳楠莉:朝井彩加/神様:千葉 繁
【放送】2023年10月8日(日)よりTOKYO MXほかにて放送開始

©中村力斗・野澤ゆき子/集英社・君のことが大大大大大好きな製作委員会