アニメ『ひきこまり吸血姫の悶々』第7話「スカーレット・ステージ」先行カット:共闘を誓った相手、実は…

アイキャッチ画像

TOKYO MX、BS日テレほかにて放送中のアニメ『ひきこまり吸血姫の悶々』について、本日11月18日(土)22時30分より順次放送・配信が始まる第7話「スカーレット・ステージ」の先行カットとあらすじが到着した。

また、第7話から登場する、血液を武器に変える「凝血魔法」が得意な七紅天大将軍の1人・デルピュネー役を藤原夏海さんが演じることが発表された。

デルピュネー役:藤原夏海
ムルナイト帝国七紅天大将軍・第四部隊隊長。常に仮面で顔を隠している。七紅天会議では寡黙な人物に見えるが……。フレーテとは帝国軍学校の同期という長い付き合い。血液を武器に変える凝血魔法が得意。

先行カット&あらすじ

第7話「スカーレット・ステージ」
七紅天闘争にサクナと協力して挑むことにしたコマリだが、サクナの正体は『逆さ月』のスパイだった。サクナは家族を人質に取られていて組織に反抗できずにいた。サクナは解決案を求め、同じく『逆さ月』の一員だったミリセントの元に相談に向かう……。そしていよいよ始まった七紅天闘争、コマリの部下は開始早々フレーテに煽られ、全員がフレーテの部隊に突撃。その隙を突いたデルピュネーがコマリを強襲する!

 

『ひきこまり吸血姫の悶々』作品情報

【原作】小林湖底(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)
【アニメーション制作】project No.9
【楽曲】オープニングテーマ:fripSide「Red Liberation」/エンディングテーマ:MIMiNARI 「眠れない feat.楠木ともり」
【放送】TOKYO MX・BS日テレ他にて10 月 7 日より毎週土曜 22:30~
【配信】<独占先行配信>ABEMA 10 月 7 日~毎週土曜 22:30 より配信
©小林湖底・SB クリエイティブ/ひきこまり製作委員会