第1期の続きを描く、アークナイツの新作アニメ『アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】』10月6日放送開始 キャストメッセージも公開

アイキャッチ画像

スマートフォンゲームを原作とするアニメ『アークナイツ』シリーズの最新作、TVアニメ第2期『アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】』がいよいよ本日10月6日に放送がスタート。

これに先立ち、10月4日にアーミヤ役の黒沢ともよさんとチェン役の石上静香さんのビデオメッセージが公開された。ビデオメッセージでは、今週末から放送が開始するにあたって、先日解禁したPVを見たお二人のアクションシーンの凄さ、放送に向けて楽しみにしているポイントなどが語られているほか、最後には視聴者に向け「TVアニメ「アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】」は、10月6日より放送開始です!お楽しみに。」というメッセージも寄せられた。

また、アニメ公式サイトでは第1話「覚醒 Predestination」の先行カットとあらすじも公開されている。本作は2022年10月より放送されていた前期作となる『アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】』の”続き”を描いた作品となる。前作とともに是非チェックしてみよう。

▼#1「覚醒 Predestination」
アーミヤ率いるロドス・アイランド製薬は、チェルノボーグの石棺でコールドスリープに就いていたドクターを救出する作戦に臨んだ。
無事ドクターとの再会を果たすも、感染者組織レユニオン・ムーブメントの暴動に巻き込まれてしまう。

『アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】』作品情報

鉱石病(オリパシー)——
それは人々の体を徐々に結晶化させ、
死に至らしめる不治の病。
製薬会社ロドス・アイランドはその治療法を研究し、
病が引き起こすあらゆる問題を解決するための取り組みを行っている。
感染者救済を謳うテロ組織”レユニオン・ムーブメント”の暴動を食い止めるべく、ロドスは炎国の都市である龍門と契約を交わし、活動を続けていた。
スカルシュレッダーとの戦いの後、
アーミヤは、ミーシャを救えなかった事実を受け止めきれず、
ひとり悲しみに暮れていた。
一方、龍門郊外に廃都市を発見したロドスは偵察隊を向かわせる。
そこで奇妙な現象が起きていることに気づくが——

【原作】Hypergryph / Studio Montagne
【アニメーション制作】Yostar Pictures
【放送】テレビ東京系列にて10月6日から毎週(金)25:23~

©2017 HYPERGRYPH. All rights reserved./©2018 Yostar, Inc. All rights reserved.