『サンシャイン!!』との繋がりや”新発見”トークに盛り上がった、アニメ『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』最終話同時上映イベントが開催

7月より毎週日曜日に放送された夏アニメ『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』について、「第11~12話振り返り&第13話同時上映会」が9月24日(日)に新宿ピカデリーにて開催された。

イベントは本作のクライマックスである11話・12話の振り返り上映後、最終話となる13話を地上波同時上映が行われた他、舞台挨拶としてキャストの小林愛香(ヨハネ役)、日笠陽子(ライラプス役)、小宮有紗(ダイヤ役)、斉藤朱夏(ヨウ役)が登壇。劇場の大スクリーンと音響による本編上映前に行われた、キャストトークの模様を紹介する。

イベントではヨハネ役の小林愛香さん、ダイヤ役の小宮有紗さん、ヨウ役の斉藤朱夏さんに加え、第3回の上映会に続いてライラプス役の日笠陽子さんが出演。登壇してすぐに小林さんとAqoursメンバーとの仲のよい様子を眺めて、ほっこりしちゃうと語った日笠さん。その際に斉藤さんは、日笠さんが小林さんを「愛香」と呼んでいることにドキドキする、とコメント。その後この流れで、小林さんが会場のみなさんから「愛香」呼びをされることになり、大勢のファンから「愛香」と呼ばれて、小林さんは少し照れた様子を見せた。

トークテーマでは、まずは第10話までの注目ポイントについて、スケッチブックを使いながらのトーク。小林さんは「ヨハネの魔法!」と、ヨハネの杖の絵とともに書いており、物語の始まりからヨハネの魔法にちょっとずつ目を向けていくと、より本作を楽しめると語った。

続く斉藤さんは第4話挿入歌の「R・E・P」について触れ、この歌を歌っているハナマル、ヨウ、カナンは「ラブライブ!サンシャイン!!」では珍しい組み合わせのため、3人の声が重なった時の声色が新しい発見だったとコメント。また、歌詞の中にある「ヨーソロー」というフレーズに『ラブライブ!サンシャイン!!』との繋がりが見えるという発言も伺えた。

続いてのトークテーマは、第11話と第12話の注目ポイント。ここでは小宮さんからは「スカーレット・デルタの登場」について語く語られる一幕が展開。第3話の挿入歌「Be as one!!!」と共に、バトルシーンをスカーレット・デルタの姿で披露したダイヤ。あまりの格好よさに再登場を楽しみにしていた小宮さんは、第11話での出番に嬉しくなったと心境を明かした。

そして日笠さんの注目ポイントは、第12話から「さよならライラプスの鳴き声」。ライラプスが発した鳴き声をオンエアで聴いた時に「私こんな声が出せるんだ」と驚きつつも、その後で音声が加工されていることに気づいたとの話が届けられた。

そんな和気あいあいとしたトークコーナーも締めに入り、新情報発表に移ると、12月15日・16日・17日の3日間に、本作のキャスト陣が出演するライブイベント「幻日のヨハネ -The Story of the Sound of Heart-」の開催が決定。会場は武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナとなり、先行細則抽選も実施されるという。

『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』ライブイベント「幻日のヨハネ -The Story of the Sound of Heart-」
日程:2023年12月15日(金)・16日(土)・17日(日)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
出演:小林愛香(ヨハネ役)、高槻かなこ(ハナマル役)、小宮有紗(ダイヤ役)、降幡 愛(ルビィ役)、伊波杏樹(チカ役)、斉藤朱夏(ヨウ役)、諏訪ななか(カナン役)、逢田梨香子(リコ役)、鈴木愛奈(マリ役)
チケット情報:最速先行抽選申込券はBlu-ray・CDの対象商品に封入

『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』作品情報

【原作】原作:矢立 肇
【アニメーション制作】サンライズ
【楽曲】オープニングテーマ:「幻日ミステリウム」Aqours/エンディングテーマ:「キミノタメボクノタメ」Aqours
【配信】6月25日(日)よりABEMAにて地上波1週間先行・最速配信中
【放送】7月2日(日)よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送中

©PROJECT YOHANE