線香花火を手に持つ千鶴は…アニメ『彼女、お借りします』満足度 36「理想の彼女と彼女-カレカノ-」先行カット&あらすじ

アイキャッチ画像

毎週金曜日25時23分~MBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送される夏アニメ『彼女、お借りします』について、9月29日(金)より順次放送・配信が行われる、満足度 36「理想の彼女と彼女-カレカノ-」の先行カット&あらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

満足度 36「理想の彼女と彼女-カレカノ-」
励ましデートの終盤、夜の公園で線香花火をする最中に、和也は千鶴が涙を滲ませ震える姿を目撃してしまう。すぐにいつもの笑顔に戻る千鶴に対して、和也は“レンタル彼女と客”という自分たちの関係性を再認識し、己の無力さを噛み締める。
これまでの、さまざまな千鶴の姿を回想した和也は、ゆっくりと口を開く──。
「俺の…『理想の彼女』はさ…」

【スタッフ】脚本:広田光毅/絵コンテ・演出:宇根信也/総作画監督:鈴木光

作品情報

【作品ポータル】『彼女、お借りします 第3期』最新ニュース・あらすじ・番組表・Twitterまとめ

週刊少年マガジン」で好評連載中、宮島礼吏による世界累計1,000万部突破の大人気ラブコメの、TVアニメ第3期!
ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、家族にも友人にも、千鶴が“彼女”だと嘘をついてしまう。
たくさんの季節を一緒にすごし、様々なイベントを乗り越えるなかで、千鶴への想いを募らせていく和也は、女優として活躍したいという千鶴を応援し続けることを誓う。

しかし、そんな折に千鶴の祖母・小百合の体調が悪化。
出演映画を小百合に見せるという千鶴の夢が危ぶまれる事態に。
「一緒に映画、作るんだよ!!」
和也はクラウドファンディングで千鶴主演の映画を作ることを決意して……。

動き始めた、映画制作。
隣に引っ越してきた八重森みにを新たに巻き込み、
たった一度の“レンタル”から動き出した和也の“リアル”が、より輝きを増していく!
和也と千鶴の映画作りは、はたしてどんな結末を迎えるのか──!?

【原作】宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載)
【放送】2023年7月7日(金) 深夜1:23よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始!
【配信】2023年7月7日(金) 深夜1:53よりDMM TVにて単独先行配信
【アニメーション制作】トムス・エンタテインメント

©宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会2023