当サイトについて&オススメ特集記事PickUp!
gn_banner

【歌う電車】運行終了寸前!京急1033編成を撮ってきた&確実に見つける方法【オタク小話#20】

この記事は約4分で読めます。

こんちは。京急名物歌う電車がもうすぐラストランですよ!ってことで映像に収めてきましたので紹介&見つける方法を紹介します。

オタク小話第20週です。

歌う電車とは

歌う電車とはドイツ・シーメンス社GTOをインバータとして搭載している車両に付けられる愛称です。発車時にドレミファソラシ~のような音階を奏でることから「歌う」と呼ばれるようになりました。

京急線は羽田空港に乗り入れているため、首都圏以外にお住まいの方も聞いたことがあるのではないでしょうか。3ドア式になっているので都営浅草線や京成本線・北総線・成田スカイアクセス線にも乗り入れます。

なぜドレミファ~と奏でるのかというと、電車を動かすモーターの制御を行うインバータの振動によるノイズ(磁励音)を、ドイツの超有名家電メーカー・シーメンス社がわざと音階に聞こえるよう調整しているからなんです。なので偶然ではなく必然的に出来たんです。

かつては常磐線を主に走ってたJR東日本E501系などもシーメンスGTOをインバータとして搭載しており、京急線でも多くの編成に投入されました。1998年から2000年にかけて導入された2100形と、2002年から導入された1000形(一次車、二次車)に搭載されましたが、2008年12月から車両更新に伴い、「ドレミファインバータ」は数を減らしており、そして現在1033F編成のみとなってしまいました。

実際に撮ってきました

実際に後述する方法で事前調査して1033編成を動画に収めることができました。手で直撮りなんでめっちゃぶれてますがすんません。

  • 撮影日:2021年7月19日
  • 行路:048
  • 運行:快特・青砥発・三崎口行き(ポ特ではないので地下鉄線内各停です)
  • 撮影駅:都営地下鉄浅草線・東銀座駅

歌う電車を100%見つける方法

京急公式運行情報

普通は運用情報を手入力している超有能サイトを使って運用情報をゲットするんですが、現在ラストラン直前ということで京急公式が当日・明日の運行予告をしてくれます。

↑野ページの最下部に書いてあります。

2021-07-19の場合だと地下鉄線内を通る048行路であることがわかり、始発は特急 6時40分・京急久里浜→8時36分・青砥であることもわかります。

ここからいつどの時間に来るのかが公式から正確にわかりますので時間を指定していくことができます!

地下鉄直通は稀?撮るなら+αで「時刻表」

もちろん京急本線もいいですが、さっきも言いましたがドレミファインバータを最大限楽しむには響鳴が凄い地下鉄線内は必須です。羽田空港線でも良いですよ~

ですが日によっては地下鉄直通の行路がない日があるのでご注意を。今日とか羽田空港線のエア急がメインなので地下鉄線で撮るなら天空橋~羽田1・2で撮るのがマストです。

どうしても都営浅草線で撮りたいときは自分で時刻表見るしかないです。青砥の発車時刻は公表されているので駅探などでさがしてみてください。この場合、東銀座駅には13時36分発にちゃんと来ましたよ~

突発的にやってきたときの見分け方

一日に何往復もするので、仕事の帰りに突発的にやってくることだってあるかもしれません。そんなときに見分ける方法をご紹介します。ちなみに私は別に鉄オタでもなんでもないので信用しないほうが良いです。めんどくさいこと言ってきたら潰しますよ。

  1. 停車時がめっちゃうるさい
  2. 先頭車の番号が「033」or「040」

くらいですかね…?とても長い期間で未更新の車両なのでいろいろガタが来ているせいか、非常に停車時がうるさい。キィィィィィィィ~~!!!みたいにいうので記にしてみると良いかもしれません。

あと先頭車両の数字が033や040なら歌う電車の可能性は高いです。

ってことでにわかなりにざっとカイてみました。是非ご参考にしてみてください!まじで消滅寸前ですよ!日本にもう1編成しかないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました