Billboard JAPAN 2023年上半期ボカロチャート、1位はGUMIのあの曲&今話題の曲もチャートイン〈フォニイのツミキ氏からのコメント〉


アイキャッチ画像

「Billboard JAPAN」は9日、ニコニコ動画に投稿されているVOCALOID曲のランキングチャート「ニコニコ VOCALOID SONGS」から、2023年上半期の総合ランキングとしてTOP10を発表した。

本チャートで2023年上半期の首位を獲得したのは、2020年5月の初投稿からヒット曲を飛ばし続け、20歳にして一気にトップに上り詰めたKanariaが手掛ける『酔いどれ知らず』。中毒性のあるテンポ感や、歌いやすくキャッチャーなメロディが特徴で、Billboard JAPANの「Top User Generated Songs」でも度々首位を獲得しているほか、多数の謳ってみた動画でも人気の本曲が首位を獲得した。

続いて2位には2017年12月に『トウキョウダイバアフェイクショウ』を公開したことを皮切りにボカロPとしての活動をスタートしたツミキの『フォニイ』が、3位は、アプリゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』のキャラクター「ラヴィ・シュシュマルシュ」のテーマソングとして起用されているすりぃの『ラヴィ(Lavie)』がそれぞれチャートインした。なお、2位の『フォニイ』からはツミキ氏からのコメントも到着している。

<ツミキ ニコニコ VOCALOID SONGS 2023年上半期 2位獲得コメント>
『フォニイ』を沢山ご視聴いただき光栄です。数字とか、流行とかの、その先に音楽はあると信じています。
そこで立ち止まらず、深部まで知って出会ってくれた、あなたと僕にしか見えないもの、解らないことを、
これからも世に放ってやろうと思っています。応援よろしくお願いします。

TOP10は以下の通りで、今旬の『強風オールバック』から一斉を風靡したピノキオピーの『髪っぽいな』やwowakaの『ローリンガール』といった名曲の数々もランクインしている。

≪ニコニコ VOCALOID SONGS 2023年上半期チャート 結果≫
【1位】 タイトル名:酔いどれ知らず・Kanaria
【2位】 タイトル名:フォニイ・ツミキ
【3位】 タイトル名:ラヴィ(Lavie)・すりぃ
【4位】 タイトル名:新人類・まらしぃ×じん×堀江晶太(kemu)
【5位】 タイトル名:強風オールバック・ゆこぴ
【6位】 タイトル名:きゅうくらりん・いよわ
【7位】 タイトル名:神っぽいな・ピノキオピー
【8位】 タイトル名:ロウワー・ぬゆり
【9位】 タイトル名:ダーリンダンス・かいりきベア
【10位】タイトル名:ローリンガール・wowaka