美麗なイラストの数々で物語を追体験『すずめの戸締まり 美術画集』5月1日発売。監督インタビューも収録


アイキャッチ画像

5月1日にイラスト集『新海誠監督作品 すずめの戸締まり 美術画集』がKADOKAWAより発売される。本誌では、昨年公開され大ヒットを記録した新海誠監督の劇場版アニメーション『すずめの戸締まり』に登場した美術背景を収録し、同作の特色である九州から四国、関西、東京、東北まで日本各地と、忘れ去られた場所、そして常世といった物語の舞台を辿ることができる。

新海誠監督作品 すずめの戸締まり 美術画集

新海誠監督作品 すずめの戸締まり 美術画集

3,300円(04/22 20:10時点)
※プロモーションを含みます

また、本書には制作資料や新海誠監督や丹治匠美術監督のインタビューなども掲載しており、ファンにとって貴重な情報が多数収録されている。定価は3,300円(本体3,000円+税)で、208ページのオールカラーで贈る美麗なイラストたちを楽しんでいただきたい。

『新海誠監督作品 すずめの戸締まり 美術画集』
発売:2023年5月1日(月)
定価:3,300円(本体3,000円+税)
体裁:B5変形判
頁数:208ページ/オールカラー
ISBN:978-4-04-681917-8
発行:株式会社KADOKAWA