当サイトの特徴と独自コラボ記事はこちら

激遅なComposerを爆速化する方法!

PHP
この記事は約2分で読めます。

PHP界のnpmと言っても過言ではないほどメジャーなパッケージインストーラ「Composer」。超優秀だけど一つ致命傷が。

ってことで速くします!(とはいえ超有名なネタですけどね)

遅い!

解決方法

ズバリパッケージ情報参照元を変更すべし!

参照元を日本にする

Composerのライブラリリポジトリは欧州圏にあるため情報の到達がかなり時間を要します。

そのため、パッケージ情報の参照元を日本のサーバーにすればオッケー。

packagist.jpとは

PHPのライブラリリポジトリであるhttps://packagist.orgのミラーサイトです。packagist.orgの代わりにこちらを参照することで、composer updateの応答速度が速くなります。特にフランスから遠い、アジア圏では顕著な効果が得られます。

変更してみる

Composerがインストールされている環境で

$ composer config -g repos.packagist composer https://packagist.jp

と打つだけで変更完了です。

私の環境ではLaravel のインストールに要する時間が62秒から33秒に短縮されました!

元に戻す

不具合が生じた場合は以下のコマンドを叩けばもとに戻ります。

$ composer config -g --unset repos.packagist

コメント

タイトルとURLをコピーしました