『俺ガイル』が聖地”千葉市”とコラボ:渡航先生✕千葉市長トークショーやARラリーなど

『俺ガイル』が聖地”千葉市”とコラボ:渡航先生✕千葉市長トークショーやARラリーなど

『俺ガイル』が聖地”千葉市”とコラボ:渡航先生✕千葉市長トークショーやARラリーなど

 

1月27日から3月31日までの間、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と千葉市とのコラボキャンペーンが行われ、原作者と千葉市長とのトークショーイベントの開催やデジタルスタンプラリー、書き下ろしイラストを使用したグッズ販売などが実施される予定。

デジタルスタンプラリーでは『俺ガイル』の聖地でもある千葉市を”聖地巡礼”として作品を追体験しながら巡り歩き、全5種のスタンプをスマホアプリで集めると景品がもらえるという。

さらに「ARラリー」も同時に楽しむことができ、アプリ内の地図に表示される指定のポイントでカメラを起動するとキャラクターと一緒に写真を撮ることができる。ARロケーションスポットには聖地でもある「県立幕張海浜公園」など20地点が挙げられている。そのほか、「お買物ラリー」やイベント限定グッズ販売なども特設サイト内にて案内されている。

そしてさらにさらに、『俺ガイル』原作者・渡 航先生と千葉市長神谷俊一氏とのトークショーイベントが2月25日に開催されることも発表された。会場は京成ローザ⑩で、250名無料招待。申し込みは、千葉市各所に掲出しているイベント告知ポスターの二次元バーコードより行えるとのこと。

本コラボキャンペーンの続報・詳細は公式サイトや公式Twitterをチェック。

           

アニメカテゴリの最新記事