ジョルダン、1872年の乗換案内が見られる特設サイト開設=鉄道開業150周年

ジョルダン、1872年の乗換案内が見られる特設サイト開設=鉄道開業150周年

ジョルダン、1872年の乗換案内が見られる特設サイト開設=鉄道開業150周年

本日2022年10月14日は日本で最初の鉄道路線「新橋ー横浜間」が開通してから150周年という節目の日。鉄道に乗った際に「鉄道開業150周年」を案内する放送を耳にした方も多いのではないか。

そんな中、交通機関の乗換案内サービス大手「ジョルダン」がこの鉄道開業150周年を記念して「150年前の検索、できます」をキャッチコピーに150年前の乗換案内ページを開設した。「もしも鉄道開業時に乗換案内があったら」という思いのもとで作られたとのことで、150年前の運転区間・時刻・運賃で経路検索ができる。

実際の検索結果は以下の通り。1872(明治5)年当時の運賃を現代の価値に換算した円表記とともに掲載しており、「上等」「中等」「下等」と3段階の運賃表記がなされている。ちなみに始発は8:00のようだ。

たった6駅しかない路線図や各駅の表記も再現し、時刻表記も「字」を使うなど忠実に再現した徹底ぶり。(しかしページのタイトルが「乗換案内」とは言え鉄道開業日の路線案内のため、実質的に鉄道をまたぐ乗り換えはできない)

公式Twitterによると「しばらくはご利用いただけるようにしておきます。」とのことなのでチェックしてみよう。

▼ジョルダン乗換案内 特設サイト

           

文化・ネットカテゴリの最新記事