『BLEACH 千年血戦篇-相剋譚-』10月よりテレ東で放送決定 海外イベントで“集いし相、刃に剋め”第7弾KV解禁


アイキャッチ画像

『週刊少年ジャンプ』で連載、シリーズ累計発行部数1億3000万部を超える『BLEACH』より、TVアニメ『BLEACH 千年血戦篇-相剋譚-』の放送が2024年10月よりテレ東系列ほかで開始となることが発表された。

先日アメリカ・ロサンゼルスで開催されたアニメイベント「Anime Expo 2024」にて明らかになったほか、新情報として第4弾プロモーションビデオ(PV)と第7弾キービジュアル(KV)が同作のパネルイベントで解禁に。さらに、TVアニメ『BLEACH 千年血戦篇-相剋譚-』の第7弾KVが解禁となった。”集いし相、刃に剋め”との文言とともに、黒崎一護、井上織姫、茶渡泰虎、志波岩鷲の真剣な眼差しが描かれている。

第4弾PVでは、朽木白哉、日番谷冬獅郎に続き、各キャラクター及び黒崎一護の”卍解”のセリフから始まり、PVでは、黒崎一護とユーハバッハの激しい戦闘シーンが描かれ、石田雨竜の滅却師(クインシー)としての姿や星十字騎士団(シュテルンリッター)の様子などが映し出されている。

0708-4491it1z

また、AX開催に合わせて公開されたスペシャルムービーには、黒崎一護の声を担当する森田成一、石田雨竜の声を担当する杉山紀彰からのコメントを収る。期待のコメントに続き、新ビジュアルも映し出され、第4弾PVへとつながる構成になる。同時に、同作の主題歌情報も解禁となり、オープニングテーマをSIX LOUNGE、エンディングテーマを水槽が担当することもわかった。二組からはコメントも到着している。

0708-cpn9p9am

OPED情報&アーティストコメント解禁

オープニングテーマ:SIX LOUNGE 「言葉にせずとも」
オープニングテーマを担当させていただきます、SIX LOUNGEです。情報が解禁されるのをずっとワクワクしながら待っていました。俺たちを選んでくれてありがとうございます。長年に渡り愛されてきた『BLEACH』という作品に、俺たちが信じ続けてきたロックンロールで真正面から向き合い、愛とリスペクトを込めて楽曲を制作しました。全力です。後は皆さんと一緒に放送を楽しみに待つだけです。他に言葉はもう必要ないですよね。一緒に見届けましょう。

エンディングテーマ:水槽 「MONOCHROME」
『BLEACH』を隅々まで読み直しながら、作品の奥行きを表現すべく全力で作りました。「黒」と「白」の二色をテーマに、過去や愛憎、矛盾に苦しめられながらも突き進む彼らの強さと生き様を自分なりに詰め込んだ音楽です。相剋譚は『BLEACH』の中でも特に自分の好きなエピソードが登場します。彼らの物語に音楽で関われることに感謝して、放送を心待ちにしています。

TVアニメ『BLEACH 千年血戦篇』作品情報

最後の聖戦、迫る――。
『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行部数は1億3000万部を超えるなど、
完結後も世界中で根強い人気を誇る『BLEACH』。
2004年10月より放送を開始したTVアニメは、これまでに360話以上が制作され、長編劇場アニメも4作を数える。
そしてついに、シリーズの最終章 “千年血戦篇”のアニメプロジェクトの幕が上がる
監督とシリーズ構成は、数々の作品で卓越したビジュアルセンスを発揮してきた田口智久。
キャラクターデザインの工藤昌史、音楽の鷺巣詩郎は、最初期からアニメ『BLEACH』を支え続けるオリジナルメンバー。
アニメーション制作もこれまでのシリーズ同様、studioぴえろが担当する。
まさしく「最終決戦」にふさわしい実力派スタッフ陣で挑む、ファイナル・シリーズ。
はたして、黒崎一護がたどり着くのは――。

放送:第3クール『BLEACH 千年血戦篇-相剋譚-』2024年10月よりテレ東系列ほかにて放送決定

原作・総監修 :久保帯人「BLEACH」(集英社 ジャンプコミックス刊
総監督 :田口智久
監督 :村田光
シリーズ構成 :田口智久、平松正樹
キャラクターデザイン :工藤昌史
アニメーション制作 :PIERROT FILMS

オープニングテーマ :SIX LOUNGE「言葉にせずとも」(Epic Records Japan)
エンディングテーマ :水槽「MONOCHROME」

黒崎一護 :森田成一
井上織姫 :松岡由貴
茶渡泰虎 :安元洋貴
志波岩鷲 :高木渉
朽木ルキア :折笠富美子
阿散井恋次 :伊藤健太郎
ほか

著者 編集部アニメ情報班

icon 関連リンク

第4弾PV映像