『銀魂「国傾城篇」』再編集劇場版上映、万事屋メンバー集結 収録から10年超で「地味にダメージ食らう…」当時を回想


アイキャッチ画像

人気シリーズ『銀魂』の再編集劇場アニメ「銀魂オンシアター2D 一国傾城篇」が6月21日(金)より全国の劇場にて3週間限定で公開中。この度、同作の上映開始を記念したキャスト登壇での舞台挨拶イベントが22日に行われた。

舞台挨拶にはシリーズにてキャストを務める杉田智和さん(坂田銀時役)、阪口大助さん(志村新八役)、釘宮理恵さん(神楽役)、小野友樹さん(徳川茂茂役)が登壇。作中でも屈指の感動エピソードとして知られる「一国傾城篇」を存分に堪能したばかりの客席の感動と興奮も冷めやらぬ中、「銀魂」ファンにはお馴染みBGオンリー&影ナレ―ションで万事屋メンバー3人のトークが繰り広げられた。

「国傾城篇」は「忘れられないエピソード」キャストそれぞれの印象

「特別ゲストが来ている」とスタッフに聞かされた3人が好き勝手な予想を一通り終えたあと、その正体としてスクリーンに映し出されたのは…江戸幕府の若き征夷大将軍・徳川茂茂。それに合わせて壇上へと、まさに将軍そのものの衣装に身を包んだ小野友樹さんが現れると、銀時&新八の「将軍かよォォォォォォォォォ!!」が飛び出し、会場の熱気は一気に最高潮に。

大きな拍手に包まれるなか杉田智和さん、阪口大助さん、釘宮理恵さんも舞台上へ登壇。杉田さんから「季節はもう夏とか春とか言っていられないくらい、四季が消滅しました。ただ今日だけは桜が満開です」とコメント、さらに小野さんから「会いたかったぞ、ダチ公たち」の名言に客席から歓声が湧き上がった。

0623-7pqn5db2

最初のトークテーマは「一国傾城篇」について。阪口さんが「収録したのはもう10年以上前ですが…」と切り出すと、その月日の流れの速さに一同は「地味にダメージ食らう…」と狼狽え、客席からも思わず笑みが。

ハッピーエンドがお好きだという阪口さんは「『一国傾城篇』は僕的にはハッピーではなかったのですが、すごくエンディングが綺麗で印象に残っていて。この前も一番好きな長編は?という質問に『一国傾城篇』って答えている自分がいました。ちょっと自分の中のなにかが変わったのかなぁ、と思った長篇でした」と感慨深そうにコメント。

杉田さんからは「(銀時は)重要な局面から、今まで必死にその目を逸らしてきた。でも重要なことやシリアスな要素に本格的に目を向けなければならない時期が来ている、ということが、心と身体にダイレクトに訴えかけて来るような、そんな忘れられないエピソード」と語られると、それに頷く方も多数。

0623-jx6oy8s4

小野さんは「最初の登場はギャグキャラとしての使命を背負って毎回登場していて(笑)。けれど、このエピソードで明確に『あいつ将軍だわ』と意識するような、本当の芯の部分と言いますか、人としての幅や器を感じられて、すごく嬉しいシリーズでした。」と語った。

釘宮さんからは「今朝観てきたのですが、ちゃんと向き合いながら観ると重たいけれど、美しさもある本当に素敵なエピソードだなと思いますね。」というコメントとともに、お気に入りの激辛ラーメン屋さんが10年前にはまだあり、皆でよく行っていたというエピソードで万事屋メンバーが大盛りあがりする場面も。

0623-qv9cy49b

「金魂篇」収録現場では万事屋リーダーの風格見せるエピソード

続いて、上映の最後にサプライズで発表された「銀魂オンシアター2D」第3弾「金魂篇」についてトーク。

杉田さんは当時の思い出として、「来週から金魂です、出番がありません。主演はこの人(中村悠一さん)になります」とスタッフに言われ、何の心配もなく納得してしまった」と伝えると、これには思わず阪口さんから「受け入れちゃだめだよ!(笑)」とすかさずツッコミ。

0623-yo87tung

さらに、アフレコスタジオでの杉田さんの定位置に中村さんが座っていたというエピソードも。阪口さんと釘宮さんは「いつも通りの軽妙なやり取りだけれど、なにか違う」という不思議な空気感を持ちながらの収録だった一方で、杉田さんは「どうリアクションを取ると一番面白いのか?」「どうすれば中村くんが一番現場に入りやすく、楽しんでくれるか?」という考えに素直にシフトしていたと語り、万事屋をリーダーとして長年牽引してきた風格を感じさせる一面も。

続いて、当日6月22日が徳川茂茂、そしてそれを演じる小野友樹さんご自身のお誕生日であると明かされると、客席からは盛大な拍手が。特製の「ブリーフケーキ」が登場すると、そのクオリティの高さに一同大盛りあがり。会場中が一体となって「将ちゃん&ゆうちゃん」へお祝いソングが歌われると、小野さんから「将ちゃんはきっとこう言うと思います。『感無量なり』。ありがとうございます!」と感謝の言葉が紡がれ、会場中から本日一番の拍手が贈られた。

0623-q5wkh0ia

「銀魂オンシアター2D 一国傾城篇」作品情報

『銀魂』は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載されていた、単行本累計発行部数5,800万部以上(空知英秋/集英社 ジャンプコミックス刊)。抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして人情や絆も詰め込んだ痛快エンターテイメントが名を馳せ、テレビ&劇場アニメシリーズ化、実写映画化などメディア化実績も多数。さらに、昨年3月にはスピンオフ小説「3年Z組銀八先生」(著:大崎知仁/原作:空知英秋)のアニメ化も発表され、現在鋭意制作中。

上映期間:2024年6月21日(金)より全国劇場にて3週間限定上映

原作:空知英秋(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:藤田陽一
監修:高松信司
脚本:大和屋 暁、横手美智子、下山健人
キャラクターデザイン・総作画監督:竹内進二
配給:バンダイナムコピクチャーズ

坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵
月詠:甲斐田裕子
佐々木異三郎:森川智之
今井信女:平野 綾
朧:井上和彦
徳川定々:土師孝也
六転舞蔵:千葉 繁
鈴蘭:一龍斎貞友
徳川茂茂:小野友樹

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

著者 編集部アニメ情報班