『ガールズバンドクライ』課題乗り越え戻ってきた仁菜、フェスに向けて再び発進!第11話先行カット


アイキャッチ画像

毎週金曜日よりTOKYO MXほかにて放送中の完全新作オリジナルアニメ『ガールズバンドクライ』について、本日6月13日(金)24時30分からTOKYO MXほかにて順次放送、配信となる第11話「世界のまん中」の先行カットとあらすじが到着した。

第11話 先行カット・あらすじ

第11話「世界のまん中」
フェスに向けて練習を重ねる仁菜達。バンドとしてまとまりがでてきた。フェス会場の広い観客席、⼤きいステージを見て気合いが⼊る。すばるは自分が本当にやりたいことに向き合う意思を固めていた。

『ガールズバンドクライ』作品情報

高校2年、学校を中退して単身東京で働きながら大学を目指すことになった主人公。
仲間に裏切られてどうしていいか分からない少女。
両親に捨てられて、大都会で一人バイトで食いつないでいる女の子。
この世界はいつも私たちを裏切るけど。
何一つ思い通りにいかないけど。
でも、私たちは何かを好きでいたいから。
自分の居場所がどこかにあると信じているから。
だから、歌う。

原作・企画・製作:東映アニメーション
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:手島nari
CGディレクター:鄭 載薫
音楽プロデューサー:玉井健二 (agehasprings)
劇伴音楽:田中ユウスケ (agehasprings)
シリーズディレクター:酒井和男
放送:4月5日(金)より毎週金曜24時30分〜TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11

©東映アニメーション

著者 編集部アニメ情報班