『呪術廻戦』初の家庭用ゲームに伏黒甚爾が参戦決定!アニメ過去3作のイラスト解禁など新情報まとめ


アイキャッチ画像

メディアミックスで展開されている人気シリーズ『呪術廻戦』より、今後のアニメ化やゲーム化に関する最新情報を伝える特別番組「『呪術廻戦』アニメ&ゲーム連合特番」が昨日19日にYouTubeにて配信。TVアニメ『呪術廻戦』、スマホゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード』、家庭用ゲーム『呪術廻戦 戦華双乱』に関する新情報が一挙に発表された。

まず、アニメ『呪術廻戦』からは新たなキャンペーンビジュアルが解禁。物語の時系列に沿って盛り上げる一大プロジェクトとして、アニメ『呪術廻戦』のキャンペーン企画が展開される予定で、先日解禁された第1弾「懐玉・玉折」新ビジュアルに続き、『劇場版 呪術廻戦 0』、そして「渋谷事変」の3枚の描きおろしイラストが公開された。

これらのビジュアルについては、イラストを使用したグッズ展開も決定しており、公式通販「TOHO animation STORE」にて予約受付中で、7月中旬頃に各ショップで順次発売される。

キャンペーンビジュアル(「懐玉・玉折」、『劇場版 呪術廻戦 0』、「渋谷事変」)

■キャンペーンスケジュール
6月1日~『呪術廻戦』「懐玉・玉折」キャンペーン
8月中旬~『劇場版 呪術廻戦 0』キャンペーン
10月下旬~『呪術廻戦』「渋谷事変」キャンペーン

続いてゲームからは、スマホと家庭用の2タイトルの新情報が発表。スマホゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード』では、ハーフアニバーサリーを記念し、新イベント、新キャラクターの登場や、リアルイベントの開催が決定。

そして、家庭用ゲーム『呪術廻戦 戦華双乱』からは、後日配信予定の有料DLC「懐玉・玉折」に、追加プレイアブルキャラクターとして五条 悟(「懐玉・玉折」)、夏油 傑(「懐玉・玉折」)に加えて、伏黒甚爾の参戦が発表された。さらに、有料DLC「懐玉・玉折」の配信と併せて、無料アップデート第1弾も配信することが決定し、プレイアブルキャラクターとして西宮 桃、禪院真依が追加となるほか、ステージやオンライン協力でのエネミーも実装されるという。

■『呪術廻戦 戦華双乱』追加発表キャラクター紹介

伏黒甚爾
天与の肉体と異質な呪具で敵を蹂躙する「術師殺し」。
中でも特級呪具「天逆鉾」での攻撃は相手の術式を強制解除できるなど、堂々と真正面から攻められるキャラクター。

伏黒甚爾

西宮 桃
他の追随を許さない空中移動で、敵を撹乱する飛行アタッカー。
立体的に動ける機動力を生かした技を得意とし、「鎌異断」では風圧攻撃で相手を浮かせて大ダメージを与えられる。

西宮 桃

禪院真依
遠距離から射撃で援護する、不意打ちを得意とする完全遠距離アタッカー。
自分をロックオンしていない敵に攻撃すると、威力や呪力増加量が上昇する、不意打ち攻撃が強いキャラクター。

禪院真依

■ 『呪術廻戦 戦華双乱』作品情報

原作は集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中、TVアニメ2期が放送された『呪術廻戦』が、初の家庭用ゲームへ領域展開!
『呪術廻戦 戦華双乱』は、あの呪術師や呪霊たちの“呪術”を使いこなして、仲間と共に「高み」を目指す2vs2の呪術連携アクションゲームです。
キャラクターそれぞれが持つ個性豊かな呪術を生かし、アニメさながらの迫力溢れるバトルを体感できるのが本作の魅力。プレイヤー同士で共闘しつつ戦いの中で強くなり、より強力になった呪術や領域展開で相手プレイヤーを打ち倒す『呪術廻戦』ならではの呪術バトルをお楽しみいただけます。
参戦するキャラクターは15名以上。それぞれの決意を呪いに宿して戦う、呪術師たち独特のアクションバトルをその手で体感できます。

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
※画面は開発中のものです。
©2024 Sony Interactive Entertainment Inc.
“PlayStation”、 “プレイステーション”、“PS5”、“PS4”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。※Nintendo Switch は任天堂の商標です。
©2024 Valve Corporation. Steam及びSteamロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporationの商標及びまたは登録商標です。

次ページ
男性陣が思う本作の魅力
著者 編集部アニメ情報班