『声優ラジオのウラオモテ』声優“夕暮夕陽”の未来にピンチ到来…どう切り込むか注目の第7話予告公開


アイキャッチ画像

毎週水曜日よりTOKYO MXほかにて放送中の新作TVアニメ『声優ラジオのウラオモテ』(KADOKAWA「電撃文庫」原作)について、翌週5月22日(水)に放送を予定している第7話「夕陽とやすみは諦めきれない」の先行カットとあらすじが公開となった。

第6話先行カット公開

■第7話「夕陽とやすみは諦めきれない」
千佳の母親が出した条件をクリアできなければ、声優活動を休止しなければならない――。未来の見えない恐怖に震える千佳。由美子はそれでも目の前の仕事をきっちりやろうと背中を押し、ハートタルトのお渡し会に全力を尽くそうとする。乙女のおかげでイベントは和やかに進行するが、由美子は“素”を出しているはずなのに、息苦しさを感じていた。その違和感は、熱量の高い女性ファンが告げたひと言によってピークを迎える。

■スタッフ
脚本:山田由香 / 絵コンテ:竹ノ内和久 / 演出:矢野孝典/総作画監督:滝本祥子 /作画監督:林夏菜、川添亜希子、藁科将斗、今里佳子、日影工房

『声優ラジオのウラオモテ』作品情報

「夕陽と~」「やすみの! せーのっ!」 「「コーコーセーラジオ~!」」
偶然にも同じ高校に通う仲良し声優コンビが教室の空気をそのままお届けしちゃう、ほんわかラジオ番組がスタート!
でもパーソナリティふたりの素顔は、アイドル声優とは真逆も真逆、相性最悪なギャル×根暗地味子で!?
「……何その眩しさ。本当びっくりするぐらい普段とキャラ違うな『夕暮夕陽』、いつもの根暗はどうしたよ?」
「……あなたこそ、その頭わるそうな見た目で『歌種やすみ』の可愛い声を出すのはやめてほしいわ」
オモテは仲良し、ウラでは修羅場、収録が終われば罵倒の嵐!こんなやつとコンビなんて絶対無理、でもオンエアは待ってくれない…!プロ根性で世界をダマせ! バレたら終わりの青春声優エンタテインメント、NOW ON AIR!!

原作:二月公『声優ラジオのウラオモテ』(KADOKAWA「電撃文庫」刊)/原作イラスト:さばみぞれ
アニメーション制作:CONNECT

歌種やすみ(佐藤由美子):伊藤美来
夕暮夕陽(渡辺千佳):豊田萌絵
桜並木乙女:長谷川育美
柚日咲めくる:東山奈央

©2023 ニ月 公/KADOKAWA/声優ラジオのウラオモテ製作委員会