『ささやくように恋を唄う』部活で料理始めたひまり、心配募らせる依、そして亜季からは…第5話予告公開


アイキャッチ画像

テレビ朝日系全国ネット“NUMAnimation”枠にて放送中のTVアニメ『ささやくように恋を唄う』について、本日5月11日(土)より順次放送、ABEMAで最速配信となる第5話「帰り道、出会いと、約束。」の先行カットとあらすじが到着した。

第5話先行カット&あらすじ

第5話「帰り道、出会いと、約束。」
ひまりが料理研究部に入ったことで、百々花に先輩としての立場をうばわれるのではと不安を露にする依。一方ひまりは亜季から、依のことが恋愛として“好き”だと想いを伝えられる。その一言で恋について再び悩みだしたひまりは、その心の内を百々花に相談する。そして、百々花の”好き”についての考えを聞いたひまりは――。

『ささやくように恋を唄う』作品情報

高校入学初日、新入生歓迎会でのバンド「SSGIRLS」の演奏を見た新入生の木野ひまりは、
ギターボーカルを務めていた朝凪依に憧れ、彼女に‟ひとめぼれ”をする。
その気持ちを伝えられた依は、ひまりに‟ひとめぼれ”という名の恋心を抱くことに。

憧れと恋心。同じ‟好き”でも異なる気持ち。
すれ違うふたりの関係に、バンドメンバーの想いも絡み合い…。

ふたりの‟ひとめぼれ”は、やがて鮮やかな青春を奏で始める——

『ささ恋』キービジュアル

放送:テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠 4月13日(土)より毎週土曜深夜 1:30~
原作:竹嶋えく(コミック百合姫/一迅社刊)
監督:真野玲

Ⓒ竹嶋えく・一迅社/ささやくように恋を唄う製作委員会