青山剛昌原作『YAIBA』完結30年超で“完全アニメ化”決定 サンデー最新号にはポスターも収録


アイキャッチ画像

「名探偵コナン」などの作者で知られる青山剛昌先生による漫画作品『YAIBA』について、本作の完全アニメ化が決定した。

『YAIBA』は「名探偵コナン」、「まじっく快斗」、「4番サード」などで知られる漫画家・青山剛昌先生が原作を務める漫画作品として、1988年から1993年まで小学館・週刊少年サンデーで連載。全24巻の累計部数は1700万部を誇り、完結から30年の節目を迎えていた。(アニメ化自体は1993年の『剣勇伝説YAIBA』にて行われている)

この度、そんな本作の完全アニメ化が突如発表となり、作品や先生のファンからは驚きの声が寄せられた。また、本発表に合わせて、本日5月8日発売の漫画誌「週刊少年サンデー24号」には、青山剛昌先生描き下ろしのビジュアルポスターも収録。SNS等でも公開されたこのビジュアルには、雷神剣を手にこちらを見据える本作の主人公・鉄刃を中心に、作中の要となる様々な刀が描かれている。

さらに、本作では原作者である青山剛昌先生がシナリオ完全監修を行うことも明らかになったほか、特報映像も解禁。期待を煽る映像とともに、青山先生からの「ヤイバを知ってる人も知らない人も、観てやってください!スゲーよ!!!」との直筆コメントも寄せられている。

少年サンデー 2024年 5/22 号 [雑誌]

少年サンデー 2024年 5/22 号 [雑誌]

359円(05/27 14:21時点)
※プロモーションを含みます

『YAIBA』作品情報

主人公、鉄刃(くろがね やいば)は、父・剣十郎とともにジャングルで修行にはげむサムライ野生児!
ひょんなことから日本に戻ったサムライ魂一直線の刃は、新たな修行の地でライバル・鬼丸猛(おにまる たけし)と出会う。
真剣勝負の日々を送る刃だったが、鬼丸が「伝説の魔剣」を手にした事からスペクタクル満載な大冒険の旅路へ…!
青山剛昌先生が描く、激しく楽しいチャンバラアクションが幕を開ける!

原作:青山剛昌「YAIBA」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)

©青山剛昌/小学館