4月放送『無職転生Ⅱ』第2クール、主題歌はヒトリエ&大原ゆい子が担当「メロディや歌詞が素直に」印象明かす

アイキャッチ画像

4月7日より放送が始まるTVアニメ第2期『無職転生Ⅱ』第2クールについて、主題歌情報としてオープニングテーマとエンディングテーマが発表された。

OPテーマはヒトリエによる「オン・ザ・フロントライン」。ヒトリエはこれまでTVアニメ『86―エイティシックス―』や『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』などでの主題歌担当歴のあるロックバンド。一方のEDテーマは、これまでの『無職転生』シリーズで多くの主題歌を担当してきたシンガーソングライター・大原ゆい子による「守りたいもの」に決定した。

それぞれのアーティストからはコメントも到着している。『無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~』第2クールは、4月7日より毎週日曜24:00にてTOKYO MX、BS11などで放送開始。ABEMA、dアニメストアでは地上波放送当時先行配信となる。

主題歌情報+プロフィール

ヒトリエ「オン・ザ・フロントライン」
この度はTVアニメ「無職転生」第2期の主題歌に我々ヒトリエの「オン・ザ・フロントライン」を起用して頂き誠に光栄の至りに存じます。この曲は主人公ルーデウス・グレイラットがルーデウスになる前だった頃のどうしようもなさ、それを今世で繰り返すまいという強い気持ち、その気持ちを貫き通す為に赴く戦線、それでも時として向き合わざるを得ない彼の中に眠る本質的な弱さといった様々な部分を自己と照らし合わせ、本当に守らねばならないものは何だろうとか、強く在らねばならない理由は何だろうとか様々な問答を巡り巡らせた結果、かなり筋力的な曲が仕上がったように思います。今年メジャーデビュー10周年を迎える我々ヒトリエの、ライブステージの最前線で鍛え上げて来たバンドサウンドが、この作品を更に加速させる着火剤になればいいなと、そういう風に思っています。

ヒトリエ:アーティスト写真

ヒトリエ…2012年wowakaを中心にヒトリエとして活動を開始。2014年シングル『センスレス・ワンダー』でメジャーデビュー。2019年4月にwowakaが急逝。同年9月よりシノダがボーカルを務め、イガラシ、ゆーまおの3人体制でライブ活動を中心に始動。2024年デビュー10周年イヤーを迎え、4月から全国ツアー、9月15日には東京・日比谷公園大音楽堂にてワンマンライブの開催が決定。その他、1年を通して様々な企画を展開予定。

大原ゆい子「守りたいもの」
『無職転生Ⅱ』第2クールも続けてエンディングを担当させていただけて、本当に嬉しいです。 1期、2期とストーリーが進むにつれて、メロディや歌詞が素直になった気がします。 1期から引き続き編曲はMANYOさんにしていただき、バンドメンバーも変わらずお馴染みのサウンド感でお届けします。 視聴者の皆さまと同じく私もアニメ放送をとても楽しみにしています!

大原ゆい子…芯のある柔らかな歌声で、聴く人の心にそっと寄り添うような歌を奏でる、シンガーソングライター。これまでに『リトルウィッチアカデミア』『宝石の国』『からかい上手の高木さん』シリーズなど、多くのアニメの主題歌を担当。『無職転生』では第1期ですべてのOPテーマとEDテーマを担当、第2期でも第1クールのEDテーマや楽曲提供などを手掛けている。

『無職転生Ⅱ』作品情報

『無職転生』は2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載を開始した理不尽な孫の手によるライトノベル作品として、これまでにシリーズ累計発行部数1485万部(紙+電子)を数える人気コンテンツ。2021年にはTVアニメが連続2クールにて放送され、主人公・ルーデウスの成長のドラマと冒険、スケールの大きな世界観、ハイクオリティなアニメーションは大きな話題を呼んだ。続編となるTVアニメ第2期が昨年7月より放送されると、1期最終回でふさぎ込んだルーデウスの再起のドラマが描かれ、中盤からの「ラノア魔法大学編」では、ルーデウスが、本名や素性を隠す幼馴染・シルフィと再会。2人の視聴者をやきもきさせる描写や、大学での多彩なキャラクターたちのさまざまなドラマや事件が展開し、話数が進むごとにファン・視聴者から高い支持を受けている。

【原作】理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
【放送】4月7日(日)放送開始

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生Ⅱ」製作委員会