放送直前のアニメ『僕ヤバ』第2期、プロデューサーが“見どころ”直伝「毎週が最終回」「オープニングが凄い」

アイキャッチ画像

2024年1月から放送開始となるTVアニメ『僕の心のヤバイやつ』の第2期について、12月27日に実施されたアニメ特番「つづきみ」にプロデューサーの遠藤 一樹(テレビ朝日)さんが登壇。放送まで1週間に迫った本作の紹介、そしてプロデューサー直伝の見どころが届けられた。

『僕の心のヤバイやつ』は「マンガクロス」(秋田書店)にて連載中の、桜井のりお氏によるマンガ作品。コミックス累計発行部数は400万部を突破し、「このマンガがすごい!オトコ編」では2年連続ランクイン、「次にくるマンガ大賞2020Webマンガ部門」でも1位を獲得するなど注目を集めている。

陰キャで中二病の中学生・市川と、美少女で天真爛漫な山田、全く違う世界にいたはずの2人が、徐々に距離を縮めていく青春ラブコメディとして、2023年4月から6月までにTVアニメ1期が放送され、X(Twitter)では毎話トレンド入りを果たし大きな話題を呼んだ。

イベントに登壇した遠藤プロデューサーはまず初めに本作2期へと繋がる作品イントロダクションを紹介。1期のあらすじや場面カットとともに作品を振り返ったほか、クラスメイトや市川の家族などのサブキャラクターも個性が強く魅力的であることをアピールした。

イベントに登壇した遠藤プロデューサー

ここでは番組の司会を務めた吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)さんと結(タレント)さんの振り返りトークが展開され、「(市川と山田)どっちの視点で見てましたか?」との吉田さんの質問に「1期では、山田に大きな掴み所がなったこともあり市川視点で見ていました。でも実は山田もちゃんとドキドキしてる、だけど市川はそれに気付いていないのが良い!」と結さんが返しており、白熱した様子が伺えた。

そんな多くのアニメファンから注目されている本作から、待望の第2クールが1月6日よりテレビ朝日系列「NUMAnimation」枠にて放送されるとのことで、イベントでは先日公開されたTVアニメ2期の本PVが放映された。

PVではオープニングテーマ・あたらよ「僕は…」とエンディングテーマ・こはならむ「恋してる自分すら愛せるんだ」の楽曲が初公開。第2期から登場する新キャラクターも登場し、新しい環境や人間関係の中で一歩踏み出そうとする2人が描かれることでより第2期への期待が高まる内容となっている。映像を見た吉田さんや視聴者からは「劇場版感がすごい」と迫力満点な演出が好評だった。

続いて遠藤さんから本作の「見どころ」が厳選して2つ紹介されており、1つ目に「毎週が最終回!!」を挙げていた。2期では市川と山田の関係性が1期よりも近くなったところからスタートしているため「とんでもないところまで行くといっても過言でない」とコメント。作品の先行場面カットを見せつつ、原作勢にも響くようなシーンが沢山盛り込まれていることが明かされた。

また、山田役・羊宮妃那さんも以前実施したインタビューにて「1期の最終回が本当にエモーショナルで感動的な展開だったんですけど、2期は本当に毎週それが続くぐらい、毎回キュン死しかねないお話が繰り広げられる」と語っていたことにも触れられ、毎話への期待を強いものにさせていた。

そして2つ目の見どころとして「オープニングが凄い」ことを挙げた。1期が放送された際にもオープニングも映像がすごいと話題呼んだ本作だが、2期のオープニングは更にパワーアップしているという。遠藤さんは「とある超ビッグなクリエイターさんに手がけていただいておりまして、もうものすっごいです」と語ったものの、イベント時点では「まだ詳しいことはお伝えできない」とのことで「1話にオープニングが入っているので、ぜひオンエアで見て楽しんでほしいです」と呼びかけた。

イベントの最後には遠藤さんから「まさに制作スタッフが並々ならぬ熱量で制作しているのでご期待ください。」とのコメントが届けられ、本作に対するさらなる期待を誘った。TVアニメ『僕の心のやヤバいやつ』第2期は2024年1月6日(土) 深夜1時30分よりテレビ朝日系全国24局ネット「NUMAnimation」枠にて放送開始、同日深夜2時00分よりPrime Videoにて見放題独占配信が予定されている。