東映発の完全新作オリジナルアニメ『ガールズバンドクライ』2024年春放送決定 フルCGで描かれる最新PV公開

アイキャッチ画像

東映アニメーション発のガールズバンドプロジェクト『ガールズバンドクライ』について、テレビアニメの放送が決定。2024年4月よりTOKYO MXほかにて放送がスタートすることが発表された。20日に川崎・セルビアンナイトで行われたライブイベント「Get to KAWASAKI 2023」内で明かされた。

発表にあわせてアニメキービジュアル、ティザーPVも公開となり、ビジュアルでは愛用ギターを掲げるVo.井芹仁菜を中心に、Gt.河原木桃香、Dr.安和すばる、Key.海老塚 智、Ba.ルパが思い思いのパフォーマンスを披露するイラストが描かれている。

『ガールズバンドクライ』作品ティザービジュアル

一方のティザーPVには仁菜、桃香、すばるの3人が登場。たった一人で上京してきた仁菜が、悩みを抱えながら仲間たちとバンドに打ち込む姿が映し出され、後半ではステージでの演奏シーンがうかがえる。なお、作中に登場するバンド「トゲナシトゲアリ」のメンバーとメインキャスト陣はオーディション「Girl’s Rock Audition」で選出した5名で構成されており、本年春のプロジェクト発表時に活動を開始している。

【特集】アニメ『ガールズバンドクライ』プロデューサーに聞く、”最強タッグ”で挑むバンドアニメの新旋風―キーワードは「海外」と「川崎」?

また、この度スタッフ情報の詳細も公表され、シリーズディレクターは「ラブライブ!サンシャイン」などを手掛ける酒井和男、シリーズ構成は「宇宙よりも遠い場所」を手掛けた花田十輝、音楽プロデューサーはアゲハスプリングスの玉井健二、劇伴音楽は同・田中ユウスケ 、キャラクターデザイン原案は「星街すいせい」のキャラクターデザインを担当した手島nariがそれぞれ担当することもわかった。

オリジナルアニメ『ガールズバンドクライ』作品情報

高校2年、学校を中退して単身東京で働きながら大学を目指すことになった主人公。
仲間に裏切られてどうしていいか分からない少女。
両親に捨てられて、大都会で一人バイトで食いつないでいる女の子。
この世界はいつも私たちを裏切るけど。
何一つ思い通りにいかないけど。
でも、私たちは何かを好きでいたいから。
自分の居場所がどこかにあると信じているから。
だから、歌う。

【放送】2024年4月、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11にてテレビアニメ放送開始