『アオのハコ』新規キャストに鬼頭明里、制作はテレコム・アニメーションフィルムに決定…会場ではクリアポスター配布も【ジャンプフェスタ】

アイキャッチ画像

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の『アオのハコ』について、アニメ化の最新情報が12月16日(土)に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2024」内ステージイベントにて発表された。

同ステージでは本作に登場する追加キャストとして、主人公・猪股大喜の親友として、新体操部に所属するもう一人のヒロイン・蝶野雛(ちょうの ひな)役を鬼頭明里さんが担当することが明らかに。このほか、スタッフ情報としてまた、本作のアニメーション制作をテレコム・アニメーションフィルムが担当することも決定。

また、初公開となるアニメーション映像を収録したティザーPVもお披露目となり、キャラクターの表情を繊細に描いたティザーPVにて、猪股大喜(CV:千葉翔也)、鹿野千夏(CV:上田麗奈)、蝶野雛(CV:鬼頭明里)らキャスト陣が演じるキャラクターボイスも初解禁となった。

なお、本日17日も開催中の「ジャンプフェスタ」では会場内「セガ/トムスブース」にて本作のクリアポスター&しおりセットの無料配布が実施されルトのこと。

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.

新規キャスト情報発表

蝶野雛(CV:鬼頭明里)
栄明高校に通う高校1年生。新体操部の期待の星で、中等部時代は全国中学校体育大会4位の実績の持ち主。大喜とは中等部時代から同じクラスの腐れ縁兼親友で、気の置けない仲。

蝶野雛のCVを担当させていただくことになりました!鬼頭明里です!
初めて原作を読ませていただいた時、登場人物それぞれに感情移入できる部分があって、ページをめくる手が止まりませんでした。競技を頑張る姿、恋愛を頑張る姿、青春のキラキラがたくさん詰まったこの作品を、雛としてアニメで生きることができるのが本当に楽しみです!
TVアニメ「アオのハコ」が、原作共々皆さんに愛していただけるよう、全力で力添えさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。

『アオのハコ』待望のアニメ化決定でキャスト陣集結!作品の魅力、“青春時代”の共通点とは【ジャンプフェスタ】

『アオのハコ』作品情報

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて好評連載中の三浦糀による大人気マンガ『アオのハコ』。
等身大のキャラクター達がそれぞれの想いを胸に部活に打ち込むひたむきな姿と、“誰かを好きになった時”の心の機微を繊細に描いた本作は、2021年4月の連載開始から多くの読者を魅了している。
そんな、青さが胸を衝く青春部活ラブストーリーがついにTVアニメ化!

🄫三浦糀/集英社・「アオのハコ」製作委員会