アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 3』第11話「正義 VS 正義」先行カット:聞く耳を持たぬ樹、対峙するリーシア

アイキャッチ画像

10月6日よりAT-X・TOKYO MXほかにて放送が始まるアニメ『盾の勇者の成り上がり Season 3』について、12月15日(金)より順次放送・配信が始まる第11話「正義 VS 正義」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

第11話「正義 VS 正義」
樹を救おうとまっすぐに対峙するリーシア。だが樹は聞く耳を持たず、その歪んだ正義は客席の尚文や子どもたちをも巻き込んでいく。リーシアは樹の掲げる正義を真っ向から否定し、命を賭して立ち向かおうとする。

『盾の勇者の成り上がり Season 3』作品情報

四霊のひとつ「霊亀」を討伐した盾の勇者・岩谷尚文は、別の異世界で霊亀復活の元凶であるキョウを打ち倒し、メルロマルクへ帰還する。
復活間近の新たな四霊「鳳凰」との戦いに備えようとするが、霊亀騒動で失態を演じた三勇者は行方不明、尚文の持つ領地も戦力に不安が残る状況だった。
今後の戦いに備えて、散り散りになった旧ルロロナ村の住民を取り戻そうと考えた尚文は、住民が奴隷として売られたというゼルトブルを訪れ、救出の足がかりとして、ラフタリア、フィーロと共に地下賭博闘技場に参加する。
救いを求める亜人たち、心砕けた三勇者、そして暗躍するヴィッチことマイン。
それぞれの思惑が交錯する中、尚文は自らの信じる道を突き進めるのか――。

【原作】原作:アネコユサギ/原作イラスト:弥南せいら (MFブックス『盾の勇者の成り上がり』KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】キネマシトラス
【放送】10月6日(金)からTOKYOほかにて放送開始

©AnekoYusagi_Seira Minami/KADOKAWA/Shield Hero S3 Project