『はめふら』劇場版アニメ公開で悪役令嬢役・内田真礼らイベント出演…小野賢章の“今年の漢字”は「毛」その理由とは

アイキャッチ画像

劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が12月8日(金)に全国の劇場にて公開がスタート。これを記念して、12月9日(土)に東京・TOHOシネマズ日比谷にて公開記念舞台挨拶が行われた。

イベントには主人公カタリナ役の内田真礼さん、ジオルド役の蒼井翔太さんに加え、劇場版で新たに登場するキャラクター・アーキル役の小野賢章さん、クミート役の村瀬歩さんら豪華声優陣が登壇。TVシリーズの初放送から約3年を迎えた本作への思いや、アフレコでの裏話のほか、各種トークが繰り広げられた。(以降敬称略)

ジオルド役・蒼井翔太のコメントに内田真礼「え?神!?」

異世界転生×悪役令嬢ジャンルの人気作品として TVシリーズで大きな反響を呼んだ本作、主人公カタリナ役の内田は自身のキャラクターをイメージした青のゴージャスなドレスで登壇。本作について「劇場版ならではのパワーアップがあって、帰ってきた感があります!」と胸を張ってコメントした。

劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』メインビジュアル

黒一色の衣装で登壇した蒼井は「ライバルが登場!」とアーキルを牽制しながら「ジオルドは白の衣装だけれど、劇場版を観てハラハラしすぎて今日の僕の衣装は黒一色になりました。ジオルドの黒い部分が衣装にまで影響を与えています!」と笑わせた。一方、小野は「今日はアーキル小野で行きます!」と挨拶し「今回初めての参加ですが、なんてハッピーな作品なのかと思いました。エンディングも素敵で僕は34歳既婚者ですが、こんなにニヤニヤしていいものなのかと。良かったねー!と思いました。まるでプレゼントをもらったかのような気分です」と“はめふら”の世界観に魅了された様子。

村瀬は小野に倣って「クミ瀬歩です!」と挨拶し「見どころ盛りだくさんの作品で、ショーのシーンなんかも映画館の大スクリーンで観る価値のある仕上がりです。音ハメも気持ちが良くて臨場感を煽る作り。今朝も一度観ちゃいました」と報告した。

本作でのカタリナについて内田は「こんなにうつつを抜かしてもいいのかと…。『もういいですよ、カタリナ』と切られるのではないかと…。バッドエンドを迎えるのではないかと思うくらい可愛い泣き顔を見せたりしているので…大丈夫かな?」と心配。するとカタリナの婚約者・ジオルドを演じた蒼井は「カタリナの周りにいるカタリナを好きな人たちは、もはやカタリナの大きな愛の象徴です。だからこれから出会う人もカタリナの愛の一つ。カタリナの愛は無限大に広がっていく」と広い心で受け入れており、その捉え方に内田は「え?神!?心が大きい」と驚いた様子を見せた。

続けて小野は自身が演じたアーキルについて「アーキルは人見知りだけれど印象としては普通にかっこいい。顔面いいなと思いました」と好印象であることを明かし、またアーキルがカタリナに惹かれた理由については「カタリナの見返りを求めない無償の愛。それに何度も会いに来てくれるので『え?好きなの?そんなに用もなく会いに来ないでしょ?』となる」とドキドキしていたという。一方、村瀬は演じたクミートについて「義理堅くて人に懐くタイプ。言葉にせずとも感じる仲間との絆に想いを馳せながら演じました」と収録を振り返った。

行ってみたい異国、そして今年の漢字を大発表

話題は行ってみたい“異国”に移ると、4人でどこに行くかという流れになり、今まで行ったことのないエジプトに決定。小野は「ピラミッドが見たい」と言い、最終的にはラクダに乗った内田を他の3人が盗賊から守って破滅フラグを回避するという、ゲームのような設定に落ち着いた。

さらに年末恒例、今年の漢字一字をそれぞれ発表。小野は「毛」といい「関係各所、SNS等々で“切れ!切れ!”という言葉をもらいながら今年ずっと伸ばしていました。ロン毛で髭というスタイルに憧れがあるので、やっています」と長髪の理由を明かした。蒼井は「美」といい「今後も美を大切にしたい」と宣言。村瀬は「老。35歳になって体の変化を感じるから」といい「ラーメンとか食うやんか?これまでは食った次の日に走ればチャラになったものが、ならんねん!全部たまんねん!」と何故か関西弁でボヤいた。

そして内田は「麺」といい「食べたい!と思って頑張って家系に入りました!」と報告すると、会場からは今日一の拍手喝采。「お米を頼んでほうれん草をバウンドさせて混ぜてニンニクやらを入れて…悪いことをしている気がして。でも私30代を楽しんでいると思いました。大人になっていると」と声を弾ませ「来年こそは二郎系ラーメンに行きたい!」と新年の抱負も述べていた。

和気あいあいの舞台挨拶も終了の時刻に。最後に内田は「新キャラや新設定が盛りだくさんの内容で、この作品のスタッフさんたちの愛を感じる一本になっています。本編以外の映像特典も手が込んでいるので、映画館で観てもらって“はめふら”面白かった!とSNSで広げてほしい。カタリナたちは元気にスクリーンの中を走り回っているので、何度も映画館に観に来てください!」と大ヒットを祈願していた。

劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』作品情報

公開日:12月8日(金)
原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊) キャラクター原案:ひだかなみ
アニメーション制作:SILVER LINK.
配給:アスミック・エース
キャスト:
内田真礼、蒼井翔太、柿原徹也、鈴木達央、松岡禎丞、岡咲美保、水瀬いのり、早見沙織
小野賢章、村瀬歩、鬼頭明里、上田麗奈、日笠陽子、釘宮理恵
主題歌:「晴れのちハレルヤ!」angela×蒼井翔太

©山口悟・一迅社/劇場版はめふら製作委員会