アニメ『陰の実力者になりたくて 2nd Season』#10「籠の鳥」  先行カット&あらすじ

アイキャッチ画像

10月4日より毎週水曜日にAT-X・TOKYO MX・BS日テレほかにて放送のアニメ『陰の実力者になりたくて! 2nd season』について、本日12月6日(水)より順次放送・配信がスタートする#10「籠の鳥」  の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

#10「籠の鳥」 
ローズの結婚に激怒したシドは、真意を問いただすために王城を訪れる。
人気ピアニスト・シロンの弟子として潜入するが、素性を疑うドエムに演奏を求められてしまう。

【スタッフ】脚本:加藤 還一/絵コンテ:中西和也/演出:高島大輔/総作画監督:飯野まこと/作画監督:北原大地/アクション作画監督:中西和也/作画監督補佐:菊地菜都美

『陰の実力者になりたくて』作品情報

「陰の実力者」に憧れた少年は、道半ばで命を失い、シド・カゲノーとして異世界に転生した。
新たな世界で「陰の実力者」設定を楽しむことにしたシドは、陰に潜み、陰を狩る者――シャドウを演じ、付き合いのいい配下の少女たちと闇の教団に対抗する「シャドウガーデン」を組織する。
すべては妄想の産物……そのはずだった。ところが世界の闇たる「ディアボロス教団」は実在し、シドの知らぬところで「シャドウガーデン」は教団との抗争を繰り広げていた。
次なる舞台は「血の女王」「妖狐」「暴君」の三勢力が統治する無法都市。そこは、ならず者がはびこる弱肉強食の世界だった。
吸血鬼たちの支配者「血の女王」の討伐のため、姉のクレアに連行されてきたシドは、またとない「陰の実力者」ムーブの機会に心を躍らせるのだが……。
「血の女王」を巡る陰謀が動き出し、無法都市は三つの勢力が入り乱れる。さらに姉のクレアも騒乱に巻き込まれ、シャドウガーデンも独自に行動。混沌を極める中、シドは人知れずシャドウとして暗躍しようとする。

赤き月は昇り、覚醒の刻は来た――!

【原作】逢沢大介(『陰の実力者になりたくて!』/KADOKAWA 刊)
【アニメーション制作】Nexus
【放送】2023年10月4日(水)よりAT-X、TOKYO MX、BS日テレほかにて放送開始
【配信】ABEMA、dアニメストアにて地上波先行・最速配信

Ⓒ逢沢大介・KADOKAWA刊/シャドウガーデン