『株式会社マジルミエ』アニメ化決定で「番外編」公開 77話分の無料開放も実施

アイキャッチ画像

集英社「少年ジャンプ+」にて毎週水曜日に配信中の漫画『株式会社マジルミエ』(原作:岩田雪花、作画:青木 裕)が、2024年にTVアニメ化されることが発表になったことを受け、ジャンプ+では各種キャンペーンを実施している。

『株式会社マジルミエ』は「少年ジャンプ+」にて連載中の漫画作品として、「次にくるマンガ大賞2022」WEB漫画部門では3位を獲得し今注目の作品の一つ。“怪異”と呼ばれる自然災害が存在し、それらを退治する魔法少女が人々の憧れの職業として認知された世界を舞台にしたお仕事×魔法少女のアクション漫画作品。

就職活動に苦戦する主人公が“怪異”と戦う越谷を手助けしたことをきっかけに魔法少女としての才能を見出され、ベンチャー企業・株式会社マジルミエに新卒入社。新入社員として、魔法少女として奮闘する物語となっている。

そんな本作の待望のアニメ化にあたり、この度第93話が「アニメ化記念特別回」として少年ジャンプ+にて配信をスタートした。93話では「TVアニメ化決定!!」とのテキストとともに本作に登場するキャラクターが集結した見開きカラーページに始まり、原作者2名のコメントが末尾に紹介されている。

さらに、少年ジャンプ+ではアニメ化記念として第1話~第77話の一挙無料開放を12月12日まで実施中。現在放送中のアニメ『SPY×FAMILY』の告知CMにて紹介されているだけあり、作品に少しでも興味を持った方はこれを機にチェックしてほしい。

<岩田雪花先生:コメント>
皆様の応援のおかげでアニメ化が決定しました!アニメは漫画以上に多くの人が関わる大きなお仕事です。魔法のような作品を、動く社長の可憐さを、どうぞ楽しみにお待ちください。

<青木 裕先生:コメント>
漫画の連載に単行本、そしてアニメ化と夢のような事ばかりです。応援してくれた皆様本当にありがとうございます!動いて喋るマジルミエのみんなを見るのが今からとても楽しみです。