ジャンプ+で話題の怪奇バトル×青春物語『ダンダダン』アニメ化決定 サイエンスSARU制作で2024年放送

アイキャッチ画像

「少年ジャンプ+」にて連載中の『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化されることが発表となった。アニメーション制作は『犬王』『映像研には手を出すな!』などで国内外から高い評価を受けるサイエンスSARUが手掛ける。

本発表にあわせ、同作のキャラクターであるモモとオカルン、宇宙人や幽霊が描かれたサイケデリックカラーなビジュアルと約45秒のティザーPVが公開されたほか、メインスタッフ、龍 幸伸先生からのコメントも到着した。

ティザービジュアル&PV公開

公開されたティザービジュアルは、サイケデリックカラーで描かれた目を惹く色合いが特徴的なビジュアル。中央で足を踏み出し、前に進むモモとオカルンが描かれ、その後ろには宇宙人や幽霊が二人に狙いを定めるように立ち並び、上空に現れているUFOに牛が吸い込まれていく様子が描かれている。

なお、12月16日(土)と17日(日)に開催される「ジャンプフェスタ2024」にてTVアニメとしても出展するとのことで、16日(土)の12:00~12:30に「ジャンプスーパーステージBLUE」にて行われる『ダンダダン』ステージイベントではキャスト発表などのアニメ新情報が明らかになるという。

『ダンダダン』はマンガアプリ「少年ジャンプ+」にて連載中の閲覧数3億6,000万超を超える龍 幸伸先生による人気漫画シリーズ。霊媒師の家系に生まれた女子高生・モモ<綾瀬桃>と、同級生でオカルトマニアのオカルン<高倉健>。モモがクラスのいじめっ子からオカルンを助けたことをきっかけに話すようになった2人だったが、 「幽霊は信じているが宇宙人否定派」のモモと、「宇宙人は信じているが幽霊否定派」のオカルンで口論に。互いに否定する宇宙人と幽霊を信じさせるため、モモはUFOスポットの病院廃墟へ、オカルンは心霊スポットのトンネルへ。そこで2人は、理解を超越した圧倒的怪奇に出会う。窮地の中で秘めた力を覚醒させるモモと、呪いの力を手にしたオカルンが、迫りくる怪奇に挑む!運命の恋も始まる!?オカルティックバトル&青春物語。

制作決定コメント

龍 幸伸先生
この度はダンダダンをアニメ化して頂きありがとうございます。
いつもその作品に感銘を受けておりましたサイエンスSARU様、人気作品でお声を拝聴させて頂いている今を時めく声優の皆様に、ダンダダンを手掛けて頂けるということでまさに夢が叶ったという思いです。
感謝しております。これから共にダンダダンを盛り上げていけたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

©龍幸伸/集英社・ダンダダン製作委員会