次回予告で「次回とりあえず全員死にます!」謎の激白…アニメ『カミエラビ』第2話 「あいつが強いとか、弱いとか」先行カット

アイキャッチ画像

毎週水曜24:55〜フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送が始まったアニメ『カミエラビ』について、10月11日(水)より順次放送・配信が始まる第2話 「あいつが強いとか、弱いとか」の先行カットとあらすじが到着した。

あわせて次回予告もYouTubeにて公開されており、動画は本作の原案を務めたヨコオタロウがナレーションを担当。放送開始前のイベントから「宣伝予算が足りない」と内部事情をさらけ出してきた本作だが、ナレーションも予算削減のため急遽ヨコオに。締めには「次回とりあえず全員死にます!」との衝撃発言もあり注目だ。

先行カット&あらすじ

第2話 「あいつが強いとか、弱いとか」
カミエラビの始まりと共に現れた謎の少女・ラルと世界の因果を捻じ曲げる力“愚者の聖典”を手にしたゴローは、その力で生き返らせたホノカと、友人で同じく”神様候補”であるアキツと同盟を組む。ゴローとアキツが、彼らより前に状況に身を置いているホノカから、カミエラビについて教わっている最中、突如爆炎があがり、ガスマスク姿の人物が現れる。

『カミエラビ』作品情報

原案:ヨコオタロウ × 脚本:じん × キャラクターデザイン:大久保篤 × 監督:瀬下寛之
稀代のクリエイター達による完全オリジナルTVアニメが登場!

大ヒットゲーム「NieR:Automata」のディレクターとして世界に絶望と感動を与え続けるヨコオタロウ。
そのヨコオの驚くべき発想の数々に呼応したクリエイターが結集。
これまで多くの少年少女たちを虜にしてきたじん(「カゲロウプロジェクト」)が脚本を手掛け、魂を。
ヒット作を連発する漫画家大久保篤(「炎炎ノ消防隊」「ソウルイーター」)がキャラクターデザイナーとして肉体を。
そして、ビジュアル表現の最先端を切り拓いてきた瀬下寛之(「シドニアの騎士」や「BLAME!」)が
その生まれたてのカタマリに、圧倒的な生命力を与える。

2023年の終わりに「カミエラビ」が始動する。

【原作】(オリジナル)
【アニメーション制作】UNEND
【放送】2023年10月4日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜24:55〜放送

©カミエラビ製作委員会