秋アニメ『メタリックルージュ』メインキャスト発表 人造人間×捜査官役に宮本侑芽&黒沢ともよ

2024年1月よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送予定のアニメ『メタリックルージュ』について、メインキャストが解禁となり、主人公のルジュ・レッドスター役を宮本侑芽が、相棒のナオミ・オルトマン役を黒沢ともよがそれぞれ演じることがわかった。(本情報は15日発表です)

同時にキャラクターPVも公開となり、PVではルジュとナオミ2人による他愛無いやり取りを聞くことができる。人類に反旗を翻す9人の人造人間、通称<インモータルナイン>を見つけ出し、処分するという任務を課されたルジュとバディのナオミのやり取りが描かれている。

バスの中でチョコをかじるルジュや、2人でじゃんけんをするシーンなど日常的なシーンから人造人間〈ネアン〉の生命維持のために使われる飲料ネクタルを打つルジュやアクションシーンなど補なくの世界観も感じられる内容に仕上がっている。

キャラクター情報&コメント

ルジュ・レッドスター(CV:宮本侑芽)
人造人間〈ネアン〉の少女。見た目は17歳くらいだが、実年齢は10歳。そのため世間知らずなところがあり、人付き合いも少々苦手だが、優しい心の持ち主でもある。赤い戦闘形態〈メタルルージュ〉に変身〈ディフォルム〉できる。チョコレートが大好き。

ルジュの声を担当します。宮本侑芽です!
オーディション時にはルジュとナオミの二人のキャラ絵と細やかな企画書をその場で拝見し、
ドキドキワクワクしながら挑みました。
ルジュに決まった旨の連絡を事務所からいただいた時は、嬉しくて、嬉しくて。
外出時だったにもかかわらず大声で「うおおおおお!」と叫んだのを覚えています。
ナオミ役の黒沢さんと一緒に作品作りをできることも、とっても嬉しく思います。
この重厚感のある作品にどっぷり没入していただけると嬉しいです。

ナオミ・オルトマン(CV:黒沢ともよ)
23歳。ルジュの相棒。人造人間〈ネアン〉を統括する政府機関〈真理部〉の特務捜査官。よく軽口をたたき、一見軽い性格に見えるが、その考え方は常に冷静で合理的。豊富な経験と知識を基に情報収集と作戦立案を担当、ルジュをサポートする。大食漢。

ナオミのオーディションで数シーン演じさせていただいた時は、
「ガサツだけど根は優しいギャル」だと思ってたのですが、
蓋を開けてみたら全然違いました。その、設定の魅力にやられました。
世界観がものすごいんです。
毎話の展開が目眩く、台本をいただくのが毎回とても楽しみな作品です。
「まじか!」「そっちか!」「そいつが!?」「あいつも!?」を、
皆様と一緒に楽しむ放送の時を楽しみに、収録に励みたいと思いますので、是非、ご覧ください!

「メタリックルージュ」作品情報

ボンズ×出渕裕がおくるバトルアクション最新作
人造人間たちが運命をかけて闘う驚異のテック・ノワールSF誕生!

アニメ『メタリックルージュ』ティザービジュアル

『交響詩編エウレカセブン』のアニメーション制作会社ボンズと
『機動警察パトレイバー』のメカニックデザイナーや『宇宙戦艦ヤマト2199』の総監督を務めた出渕裕が
『ラーゼフォン』以来、19年ぶりの再タッグを実現!
監督は『キャロル&チューズデイ』『スーパー・クルックス』の堀元宣が、
キャラクターデザインは『カウボーイビバップ』『血界戦線』の川元利浩が担当するなど、
最高峰スタッフが結集し、壮大なテック・ノワールSFを作り上げる。
ボンズ設立25周年記念作品のオリジナルアニメ『メタリックルージュ』は2024年1月、世界に放たれる。

人間と人造人間が混在する世界――
人造人間の少女・ルジュは、バディのナオミと共に、火星である任務にあたっていた。
それは、“政府に敵対する9人の人造人間の殺害”。
人造人間の少女・ルジュの戦いの物語が始まる――。

【放送】2024年1月 フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送予定
【アニメーション制作】ボンズ
【キャスト】ルジュ・レッドスター:宮本侑芽/ナオミ・オルトマン:黒沢ともよ

©BONES・出渕裕/Project Rouge