アニメ『シュガーアップル・フェアリーテイル』第21話「赤の妖精」先行カット&あらすじ


アイキャッチ画像

AT-Xほかにて毎週金曜日21時30分より放送中のTVアニメ『シュガーアップル・フェアリーテイル』の第2クールについて、9月1日(金)より順次放送・配信が始まる第21話「赤の妖精」のあらすじ・先行カット・予告動画が到着した。

先行カット&あらすじ

第21話「赤の妖精」
シャルの前で本性をあらわにしたグラディスは、自らを「ラファル・フェン・ラファル」と名乗る。ラファルはシャルを仲間にするためにアンを奪うと宣言し、去り際にオーランドを襲い、負傷させる。グラディスに利用され、そのせいでオーランドが怪我まで負ったことを知ったブリジットは……。

作品情報

角川ビーンズ文庫より刊行中の大人気シリーズ『シュガーアップル・フェアリーテイル』がファン待望のアニメ化。2023年1月より放送が開始し、衝撃の展開で幕を閉じた第1クールに続く第2クールがまもなく放送開始。舞台は人間が妖精を使役し、砂糖菓子が幸運をもたらすと信じられている世界。そこで聖なる砂糖菓子を作る特別な砂糖菓子職人“銀砂糖師”を目指す少女・アンが旅の護衛として雇ったのは、戦士妖精・シャルだった。様々な困難を乗り越えるうちにかけがえのない存在となる二人であったが、シャルはアンを妬む者の陰謀を暴くために取引をしアンの元を去る。自らの手でシャルを取り戻すことを決意したアンの新たな試練が始まる――!

【原作】三川みり(角川ビーンズ文庫刊)
【放送】AT-Xにて7月7日より毎週金曜日 21時30分~ ほか
【配信】アニメストア、DMM TVにて地上波先行・最速配信 7月7日より毎週金曜日 22時〜

©Miri Mikawa, Aki/KADOKAWA