当サイトの特徴と独自コラボ記事はこちら

【展示会レポート】『なもり画業15周年記念作品展』に行ってきた!ゆるゆり/大室家ファンは絶対行け!!!

アニメ&ゲーム
この記事は約6分で読めます。

先日、6月5日から開催している「なもり画業15周年記念作品展」に行ってきましたのでご紹介していきたいと思います。

この度ゆるゆりや大室家といった有名な漫画を制作していらっしゃるなもり先生が今年で15周年ということで記念展示会が千代田区秋葉原にあるアートギャラリー施設「アーツ千代田3331」にて開催されております。この記事では展示されている一部を写真とともにレポートしていきます!

当記事の画像は版権元の株式会社一迅社様からの許諾を得て掲載させて頂いていおります。また、画像を長押or右クリックで「新しいタブで画像を開く」からフルサイズの画像を表示出来ます。

”ゆるゆり”展示

入場するとまずはなもり先生の超有名な代表作「ゆるゆり」関連の展示がされていました。

はじめに毎年一迅社さんより発売している「ゆるゆりカレンダー」の全てのアーカイブイラストが見ることが出来ます。

2017年

2014年

全ての年度分あるんでめっちゃ圧巻でした(小並感)

続いてはパネルが展示されておりました。等身大かはちょっとわかんなかったですけど下画像は広角で撮ってるので実際は思ったより見ごたえのある展示でした。

隣にはコミック百合姫15周年記念のイラストやアニメのお祝いイラスト、コミックマーケット(エクストリームやあらへんで)のイラスト、その他扉絵などが掲載させていました。

ゆるゆり全巻分のカバーイラストが展示されています。

ちゃんとかの有名な一巻のカバーも展示されてますよ!こうしてみるといい意味で変わらぬレタッチでそこが個人的にとても好きなんですよね~

特別企画展示

この展示会に際し、質問コーナーの募集がありそちらの質問の回答がドドンと掲載させていました。

こんな感じです~たくさんありますので是非現地で見てみてください!

「黒板アート」がゆるゆりの各SDもキャラパネルとともに展示されていました。日直あかざ…だと…

またゆるゆり・大室家の寄せ書きコーナーがあり来場者が自由に書くことができます。絵とかも書いてる方がいて単色ながらとてもすごい!

人が少なかったので折角だし私も書こうと思ったんですけどちょっと時間がなかったんでかけませんでした(´・ω・`)クヤシ-

もちろん布生地でした

大室家&その他展示

続いてはゆるゆりの大室櫻子さんの姉妹を描いてる「大室家」関連の展示を見ることが出来ます。

Web連載のイラストやTwitterに掲載してあるイラストなどが展示されていました。

ゆるゆりと同じくカバーイラストもあります。

ゆるゆりと大室家のネーム画やラフ画も展示されており「あ!これあの話か!」みたいなひらめきも味わうことが出来ます(?)

※映り込みの影響で一部加工しております。ご了承ください。

そしてLINEスタンプの展示もありました。LINEスタンプは全3種類くらいあってめっちゃ汎用性あるんでぜひ買ってみて!(「転がるな!」みたいな汎用性皆無のおもろいやつもあります)

私全然予想してなかったんですけど「魔女っ娘ミラクるん」のイラストもあってめっちゃ気分が上がりました(笑)

昼飯のキャベツを食うためのドレッシングを買いに行かせる鬼畜(ミラクルん)やら頭蓋骨陥没させられる謎の可哀想な丸っこい奴(ガンボー様?だった希ガス)が登場するやつですね。

最後に、読み切り連載のイラストや単巻漫画のイラストの展示がありました。

中でも先述した「ゆりゆり」は全2巻の単行本が発行しており、ゆるゆりとはまた違った切り込み方や話のスタイルで面白かったです。一迅社発行・Kindleでも販売しています。

Amazonリンク

これで展示会の展示は以上となります。他にも色々撮影したんですけど是非ご自分の目でお確かめください!

展示のあとは会場限定の販売コーナーが有り数量限定の「描き下ろし直筆サイン入りアートグラフ」が購入することができました。

私は3千円くらいしたコップとクリアファイル類を買いました。(まめなる物しか買いたくないもんで…)

絶対行け!って話とギャラリーの話

これまで本当にざっと大まかに紹介させていただいました。ですがほとんど全貌を紹介できてないので是非、いや絶対行ってください!

来場者記念として七森中新聞のカードが貰えます!来場して是非内容を見てみてください!

内容を見たけりゃ行け!

おすすめの時間帯は平日夜です。仕事帰りの序に如何でしょうか。私は大学と案件業務の作業のついでに行きました。入場券はローチケで予約制です。(詳細は後述)

立地も東京メトロ銀座線「末広町駅」徒歩1分なので超アクセスしやすい!JR・日比谷線「秋葉原駅」からも近いです。大まかな位置としてはこの前できたeヤホンさんの近くです。

初めてアーツ千代田3331山に行ってみたんですけど廃校した中学校を再利用しているのでほかのギャラリーとは違った新しい雰囲気で楽しむことができました。木の香りも若干してなお良し!

階段とか非常に似ていたためなんか高校時代を思い出してしまいました(笑)

あと最後に超!個人的な話なんですが展示会に来た時突然とんでもないゲリラ豪雨に見舞われ雷鳴が鳴り響く中見てました。なんでちょっと集中して見られなかったし、快晴だった昼から西新宿に居て「傘は勿論なし」状況だったんで欲を言えばもう一回は行きたい!です!w

(結局乗り換えの都合上日比谷線だったんでどっちみち濡れたんですけどね。えぇ…)

ってなわけで復唱します。絶対行ってください!しっくりこないかもですが以上でレポートとさせていただきます。↓に詳細情報やバーチャルギャラリーの概要を紹介してます。ぜひご覧ください。

展示会詳細情報

以下詳細情報を公式サイトから引用

会期2021年6月5日(土)~2021年6月27日(日)
※状況により展示会が中止、または延期となる場合がございます。
営業時間11:00~20:00
会場アーツ千代田3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
アクセス: https://www.3331.jp/access/
主催GoFa(Gallery of Fantastic art)
協力一迅社
企画制作MATエンタープライズ株式会社
入場ローソンチケット1,200円(税込)※未就学児無料
URL: https://l-tike.com/namori
当日券1,400円(税込)※ローソンチケットに空席がある場合のみ販売致します。
※土日祝日は抽選版抽選販売とさせていただきます。
※ローソンチケットは、時間帯制限をさせて頂きます。

また6月21日よりバーチャルギャラリーのチケットも販売予定です!詳細は公式サイトをじご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました