2024年放送決定!アニメ『魔法科高校の劣等生』新シリーズのティザービジュアルが解禁 スタッフ陣のコメントも到着


アイキャッチ画像

6月15日・16日に開催された「電撃文庫 30周年夏の祭典オンライン2023」にてアニメ『魔法科高校の劣等生』新シリーズの新情報が発表になり、2024年の放送が決定した。

あわせてティザービジュアル並びにティザーPVも解禁され、PV内で原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈描きおろしの新ビジュアル、メインスタッフ情報が明らかとなった。さらに、原作者の佐島 勤、ジミー ストーン監督、司波達也役中村悠一よりコメントも到着。以下にてご紹介する。

ティザーPV公開

本日、「電撃文庫 30周年夏の祭典オンライン2023」にてTVアニメ「魔法科高校の劣等生」配信番組内にて新シリーズのティザーPVが公開されました。PV内では新シリーズの放送年度が公開。「魔法科高校の劣等生」新シリーズは2024年放送となります。

新ビジュアルを公開!

また、ティザーPVの公開とともに映像内にて原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈描きおろし新ビジュアルが公開!深雪を中心に達也と美波が描かれた新ビジュアルとなっている。

新シリーズ メインスタッフ情報を公開

監督は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」にて助監督を務めたジミー ストーン、原作イラスト・キャラクターデザインは前作から引き続き石田可奈がそれぞれ担当する。また、制作会社は「魔法科高校の劣等生 追憶編」より引き続きエイトビットが担当することになった。

新シリーズメインスタッフ
原作:佐島 勤
監督:ジミー ストーン
原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈
音楽:岩崎 琢
制作:エイトビット

原作:佐島 勤 コメント

テレビアニメの新シリーズのお話を頂戴した時は「えっ、本当に?」という感じでした。
アニメ化は追憶編で終わりだと思っておりましたので。
最初のテレビアニメの放映が2014年でしたから、来年はちょうど10年目になるのですね。予定通りなら10周年記念新シリーズとなるわけです。もしかして、そういう企画でしたか?
これ程長く応援して頂けるのは望外の幸運だと心から思っています。新シリーズも変わらずお楽しみいただければ幸いです。

監督:ジミー ストーン コメント

魔法科高校の劣等生との出会いは2010年
そこから原作、そしてアニメと関わらせていただきましてはや10年以上。
今期監督を任せたいと言われた時は、驚きと喜びと躊躇がありました。

メインスタッフとして携わっていましたが、まだまだ心は新人のつもりですので。
しかし是非!と周りで励まして下さる方々の力をお借りして、なんとか頑張らせて頂いてます。

皆様に楽しんで頂ける作品を目指して鋭意制作中です。
これからもアニメ魔法科高校の劣等生をよろしくお願いします

作品情報

魔法。それ伝説や御伽噺の産物ではなく、
現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。
そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。

国立魔法大学付属第一高校――通称『魔法科高校』は、
成績が優秀な「一科生」と、その一科生の補欠「二科生」で構成され、
彼らはそれぞれ「花冠(ブルーム)」、「雑草(ウィード)」と
呼ばれていた。

そんな魔法科高校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。
兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。
妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。

どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、
彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。
二人がこのエリート校の門をくぐったときから、
平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

シリーズ公式HP https://mahouka.jp/
新シリーズ公式HP https://mahouka.jp/3rd/
Twitter @mahouka_anime https://twitter.com/mahouka_anime