アニメ『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』ティザービジュアル解禁 お祝いイラスト&コメント到着


アイキャッチ画像

配信切り忘れから始まる、VTuberたちのコメディを描いたライトノベル『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』(ファンタジア文庫刊)のTVアニメ化について、この度ティザービジュアルとメインスタッフ情報が解禁となった。監督を朝岡卓矢が、アニメーション制作をティー・エヌ・ケーがそれぞれ務める。

さらに、TVアニメ化をお祝いして原作小説の著者:七斗七さんと、イラストを担当する塩かずのこさんよりお祝いコメント&イラストが到着している。

お祝いコメント到着

著者:七斗七 お祝いコメント
ただのV好きがどういうわけか自分ならではの新しい箱を作ってみたいと思い始め、小説で なら私でもそれができることを知り、そのまま勢いで始めたシリーズがまさかのアニメ化ま で来ました。 色んな意味でカオスなあの原作がアニメになったらどうなるのか——私もすごく楽しみで す!

イラスト:塩かずのこ お祝いコメント
アニメ化おめでとうございます!最初にアニメ化のご報告を頂いた時に、ぶいでんの1ファ ンとしても、担当イラストレーターとしてもとても感慨深く嬉しかったです。ぶいでんの皆 が映像化されてキャラクターが動くのが今から楽しみです!放送日は〇〇〇〇片手に全力待 機したいと思います!

作品情報

<イントロダクション>
数々の華やかなVTuberが所属する大手運営会社ライブオン。 その三期生で『清楚』VTuberの心音淡雪が、不注意から配信を切り忘れた結果——
「やっぱロング缶の鳴る音は最高だぜ!」 「は? どちゃしこなんだが?」 「わたしがママになるんだよ!」
素の性格(酒カス・女好き・清楚(VTuber))がバレてしまい!? 「めちゃくちゃ切り抜かれてる!? トレンド世界1位!? なにこの同接数!!!!」
大炎上するかと思ったら、ギャップがウケて大バズ!
その結果——
「おっしゃー配信始めるどー!」 開き直った彼女は、大人気VTuberへ駆け上がっていく!!

<メインスタッフ>
・原作:七斗七(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊) ・原作イラスト:塩かずのこ
・監督:朝岡卓矢
・シリーズ構成:赤尾でこ ・キャラクターデザイン:岩崎令奈
・Live2Dディレクション Live2D JUKU ・Live2Dモーショントラッカー nizima LIVE ・アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー ・製作:「ぶいでん」製作委員会

©七斗七・塩かずのこ/KADOKAWA/「ぶいでん」製作委員会

著者 編集部アニメ情報班