新発売:アニメ『SPY×FAMILY』より高さ60cmのどデカい「ペンギンのぬいぐるみ」


アイキャッチ画像

TVアニメ『SPY×FAMILY』より、高さ60cmのペンギンのぬいぐるみがムービックより新登場。6月7日まで全国のアニメイト、アニメイトオンラインショップ、ムービック通信販売等にて受注予約受付中。

この「ペンギンのぬいぐるみ」は作中に登場するアーニャがロイドからプレゼントされたぬいぐるみで、ロイドが縫い直した姿を再現したバージョンとして製作されている。高さ約60cmで抱きしめるのにぴったりのサイズ感となっている。価格は11,000円(税込)

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

 

【アニメイトオンラインショップ】SPY×FAMILY ペンギンのぬいぐるみ
https://www.animate-onlineshop.jp/pd/2257952/

【ムービックオンラインショップ】
https://www.movic.jp/shop/g/g04385-00540-00007/

 ■新商品情報(発売元:ムービック)
【商品名】ペンギンのぬいぐるみ
【価格】11,000円(税込)
【サイズ】高さ約60×横約40×幅約45cm
【受注期間】2023年5月1日~6月7日
【発売日】2023年9月1日頃発売予定

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

■「SPY×FAMILY」とは
熾烈な情報戦が 繰り広げられる世界。諜報員〈黄昏〉に下された任務は、隣国との戦争回避のため、家族を作って名門校の懇親会に出席して標的に接触するというもの。〈黄昏〉は平凡な市民ロイド・フォージャーとして家族を作るが、娘アーニャは人の心を読む超能力者、妻ヨルは凄腕の殺し屋だった。秘密を抱えた家族が世界平和に挑む、大人気スパイコメディ。2019年3月より「少年ジャンプ+」にて連載中の遠藤達哉による原作は数々の漫画賞を受賞し、コミックス11巻で累計3,000万部を突破(2023年4月現在)。

2022年4月よりSeason 1の放送が始まった本作は、原作人気を受けての期待に応えるべく、WIT STUDIOとCloverWorksによる2社共同制作という異例の体制が採られた。古橋一浩監督をはじめとするアニメ界屈指のスタッフ陣、江口拓也、種﨑敦美、早見沙織ら人気キャスト陣に加え、主題歌を第1クールではOfficial髭男dism、星野源が、第2クールではBUMP OF CHICKEN、yamaが担当したことも話題となり、2022年の大ヒットアニメとして注目を集めた。さらに今年は10月よりテレビ東京他にて待望のSeason 2が放送されることに加え、12月22日には原作:遠藤達哉監修・キャラクター原案によるシリーズ初の映画となる『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』の公開も決定している。