タイトーの新作アーケード音ゲー「MUSIC DIVER」が12月1日より順次稼働開始

タイトーの新作アーケード音ゲー「MUSIC DIVER」が12月1日より順次稼働開始

タイトーの新作アーケード音ゲー「MUSIC DIVER」が12月1日より順次稼働開始

タイトーの最新アーケード用音楽ゲーム「MUSIC DIVER」が12月1日(木)より、全国のラウンドワンにて順次稼働開始される。

「MUSIC DIVER」はスティックを使って直感的に楽器演奏感を楽しむことができる新作アーケード用音楽体感演奏ゲーム。付属のスティックを使って直感的なプレイが可能で、まるで楽器を演奏しているかのような臨場感が売りだという

稼働開始時の収録楽曲は「夜に駆ける」や「新時代(ウタfrom ONE PIECE FILM RED)」などの大ヒットのJ-POPやアニソン、東方Projectアレンジ楽曲の他、『MUSIC DIVER』オリジナル楽曲などを含む50曲。稼働後も毎月楽曲の追加が予定されている。

誰でもすぐに楽しめる直感操作や自由にプレイ音を変更できる「サウンドチェンジ」、2人(2筐体・店内通信)でスコアを競い合う「Battle Dive」などが実装されている。また、今後自分好みに楽曲の譜面(ノーツ)を創造(クリエイト)し共有する機能「クリエイトダイブ」の導入も予定されており、ユーザーは同じ楽曲でも一味違った演奏を頼ん占めるという。

公式サイトにて稼働予定店舗が、taitochannelにてプロモーションビデオがそれぞれ公開されているので興味のある方はチェック。

MUSIC DIVER
ジャンル:音楽体感演奏ゲーム
稼働日:2022年12月1日(木)より順次
メーカー:株式会社タイトー
プレイ人数:1名(Battle Dive時2名)

           

ゲームカテゴリの最新記事