4日で120万再生!今大注目の”きらら×バンド”アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』

4日で120万再生!今大注目の”きらら×バンド”アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』

4日で120万再生!今大注目の”きらら×バンド”アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』

毎週土曜日24時~放送中の秋アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』が今、アツい―

SNSで人気急上昇中

TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』は芳文社「まんがタイムきららMAX」にて連載中のはまじあき著『ぼっち・ざ・ろっく!』を原作とするアニメ作品。

きらら原作のバンドを描いたアニメ作品は2009年の『けいおん!』以来13年ぶりとなるだけあって放送開始前から一定の期待があったものの、執筆直近7日のTwitter公式アカウントのフォロワー増加数が1位という勢いを見せている。

11月5日に放送の第5話にて番組後半にて披露された劇中歌「ギターと孤独と蒼い惑星」のリリックビデオがアニプレックス公式YouTubeチャンネルに公開され、公開4日で再生回数は120万回を突破。『SPY×FAMILY』や『チェンソーマン』など特に期待作が多い今期だが、それらに引けを取らない注目を誇る作品の一つである。

キャッチコピーは【陰キャならロックをやれ!】。ギターを愛する孤独な少女”ぼっちちゃん”こと後藤ひとりが伊地知虹夏率いるバンド「結束バンド」に加入することから物語が始まり、下北沢を舞台に後藤ひとりと「結束バンド」の成長を描く。

アニメーション制作はCloverWorksが担当し、監督は斎藤圭一郎氏、脚本は吉田恵里香氏、キャラクターデザインはけろりら氏がそれぞれ務める。

けいおん!とは似て非なる作品

”きらら×ハンド”作品としては前述の通りヒット作である『けいおん!』が挙げられるが、舞台が本作とは設定や作風は大きく異なる。『けいおん!』では主に軽音楽部(部活動)として学校での活動が描かれている一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』ではライブハウスを中心に描かれており、原作者も差別化を図っているそうだ。

また、ただ単に音楽一筋!やバンドの成長!といったストーリー構成ではなく、”きらら作品”ならではの側面やギャグ要素由来の迷言(?)も多く登場する。

けいおん!!(第2期)KV

原作では10年ぶりに単行本1巻の表紙が連載中のきららMAXの表紙を飾るなどファンからの期待も高く、アニメ化直後からの人気急上昇もあってSNSでは多くの好評の声が見られる。”神作”揃いの今期は「結束バンド」とともに令和のきららのニュー・スタンダードを体感してみてはいかがだろうか。

第6話「八景」は本日24時~TOKYO MX・BS11・ABEMAほかにて放送開始。(文:代表)

作品情報

【イントロダクション】
「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりは、ギターを愛する孤独な少女。
家で一人寂しく弾くだけの毎日だったが、ひょんなことから
伊地知虹夏が率いる「結束バンド」に加入することに。
人前での演奏に不慣れな後藤は、立派なバンドマンになれるのか――

【放送日時】
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ:10月8日より 毎週土曜日24時00分~
MRT宮崎放送:10月8日より 毎週土曜日25時28分~
MBS:10月8日より 毎週土曜日27時08分~
RKB毎日放送:10月13日より 毎週木曜日27時00分~
AT-X:10月10日より 毎週月曜日22時30分~

【配信情報】
ABEMA 10月8日より 毎週土曜日24時00分~ ※地上波同時
各配信プラットフォーム 10月11日より 毎週火曜日12時00分~ 順次配信

▼公式サイト
https://bocchi.rocks

©はまじあき/芳文社・アニプレックス
※きらら…芳文社発行の4コママンガ月刊誌「まんがタイムきらら」シリーズの総称

           

'22アニメカテゴリの最新記事