【写真10枚】“リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION アキヤスミ” 最速レポートが到着

【写真10枚】“リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION アキヤスミ” 最速レポートが到着

2022年9月23日(金・祝)、東京・豊洲PITにて“リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION アキヤスミ”が開催された。毎年恒例のライブイベント“リスアニ!LIVE”のスピンオフ企画として開催され、岡咲美保・熊田茜音・IDOLY PRIDE・南條愛乃など多くの出演者がステージを彩った。本記事ではライブの模様を簡潔に紹介する。

“幕開けを飾ったのは、2021年9月にキングレコードからアーティストデビューした声優の岡咲美保。今年1月に東京・日本武道館で開催された“リスアニ!LIVE 2022”に続いての出演。デビュー曲「ハピネス」、TVアニメ『ジャヒー様はくじけない!』のEDテーマ「ペタルズ」と多幸感たっぷりなアップチューンを畳みかけて会場を盛り上げると、DECO*27提供の「ミラー」では一変してダークな世界観を展開。最後は自身も声優として出演するTVアニメ『Extreme Hearts』のOPテーマ「インフィニット」を堂々たる歌声とともに届け、歌唱力の高さと表現力の幅広さを見せつけた。

続いてバトンを渡したのは彼女とも深い親交のある声優アーティストの熊田茜音。初めに1stアルバム『世界が晴れたら』より熱量の高いロックチューン「Elpis」を披露。後半戦ではTVアニメ『織田シナモン信長』のOPテーマ「Sunny Sunny Girl◎」・そしてTVアニメ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』のOPテーマ「Brand new diary」と人気のアニメタイアップ曲を連続でパフォーマンス。

続いては、アイドルをテーマにしたメディアミックスプロジェクト「IDOLY PRIDE」より、菅野真衣(川咲さくら役)、結城萌子(一ノ瀬 怜役)、佐々木奈緒(佐伯遙子役)、高尾奏音(白石千紗役)、首藤志奈(兵藤 雫役)の5名によるユニット「サニーピース」が登場。弾むようなリズムが印象的なポップチューン「EVERYDAY! SUNNYDAY!」で華やかにライブをスタートさせると、MCを挿み、ダンサブルで煌びやかなディスコ風ポップ「Shining Days」、メンバー名をコールするパートも盛り込まれた夏気分全開の「サマー ホリデイ」と、陽気なナンバーを次々と披露していく。そして最後は、まだアプリゲーム版「IDOLY PRIDE」内でしか音源化されていない「SUNNY PEACE for You and Me!」の貴重なパフォーマンスで締め括り。太陽のように明るく眩しいステージングで会場を盛り上げた。

そんなサニーピースとは対照的に、どこかクールな佇まいながらも、月のように美しい輝きに溢れたライブを披露してくれたのが、橘 美來(長瀬琴乃役)、夏目ここな(伊吹 渚役)、宮沢小春(白石沙季役)、相川奏多(成宮すず役)、日向もか(早坂芽衣役)の5名からなるユニット「月のテンペスト」が登場。和の情緒を帯びたアップチューン「恋と花火」で口火を切ると、まだライブのみでしか披露されていない流麗かつエモーショナルなナンバー「裏と表」に繋げる。さらに彼女たちの楽曲の中でもポップさが際立つ「Daytime Moon」、「これぞ月スト!」と言うべき切なくも情熱的な「月下儚美」を歌い、彼女たちらしい優雅な世界観を表現してみせた。

最後には、月のテンペストとサニーピースのメンバーが合流し、総勢10名の星見プロダクションとして、「Fight oh! MIRAI oh!」を披露した。

“リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION アキヤスミ”のトリを務めたのは、今年12月でソロデビュー10周年を迎える南條愛乃。本公演の会場である豊洲PITは、彼女が1stワンマンライブ“Yoshino Nanjo 1st LIVE TOKYO 1/3650 ミンナとつながる365日×???”を行った場所ということで、この日のセットリストもそれに合わせたものに。まずは1stアルバム『東京 1/3650』より自身が作詞を担当した「believe in myself」を歌唱。背中を優しく押してくれるような歌詞と伸びやかな歌声が心に響き渡る。

そこから一転、TVアニメ『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』のOPテーマ「EVOLUTiON:」では、分厚いロックサウンドに乗せて熱のこもった歌声を披露。さらにTVアニメ『天才王子の赤字国家再生術』のEDテーマ「ヒトリとキミと」と続け、透明感のある声質の魅力を豊洲PIT全体に行き渡らせる。

そしてラストを飾ったのは、1stソロライブでも最後に歌われた、TVアニメ『グリザイアの楽園』「ブランエールの種」編EDテーマ「きみを探しに」。どこか憂いを帯びつつも熱いメロディとアップテンポなサウンド、それらの輝きをさらに増幅させる美麗なボーカル。キャリアの深みを感じさせる素晴らしいパフォーマンスで、“アキヤスミ”を締め括った。

次回のリスアニ!は2023年1月28日(土)・29日(日)に日本武道館にて開催。出演アーティストもまもなく発表されるという。

情報提供: 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ・@Press https://www.atpress.ne.jp/news/327485

もっと見る

アニメニュースカテゴリの最新記事