リコリコ9話のシーンは聖蹟桜ヶ丘の「ゆうひの丘」か 数々のアニメに登場する地

リコリコ9話のシーンは聖蹟桜ヶ丘の「ゆうひの丘」か 数々のアニメに登場する地

毎週土曜日23時30分~TOKYO MXほかにて大好評放送中の『リコリス・リコイル』の9話「What’s done is done」は今回もTwitterのトレンド1位を獲得する好評ぶり。特に今回の9話は本作にて重要な内容が描かれていただけあり、多くの人が情景描写に興味関心を持っていた。

中でも番組終盤では井ノ上たきなが錦木千束を連れて浅草・押上を中心とした各所を巡る描写があり、最後の公園のシーンのカットが大きな話題となった。

該当の公園のシーンへ向かう中では京王線とみられる背景があり、視聴者の中で「聖地(モチーフとなった地)は聖蹟桜ヶ丘・桜ヶ丘公園近辺のゆうひの丘ではないか」との説が濃厚。

地図データ ©2022 Google

特に丘の高い部分をつなぐ階段はED前での2人が目を合わせるシーンで用いられているとされている。

地図データ ©2022 Google

多摩市にある京王線沿線の「聖蹟桜ヶ丘駅周辺」は非常に多くのアニメやゲーム作品の聖地として登場しており、『まちカドまぞく』や『アイドルマスターシャイニーカラーズ』では一つの舞台として幾度となく登場している。

特に今回の『リコリコ』9話で登場したとみられる「ゆうひの丘」というピンポイントな場所だけでも『ドメスティックな彼女』や『私に天使が舞い降りた!』にて登場している非常に人気のある場所となっている。
「ゆうひの丘」は桜ヶ丘公園の外れに位置し、夕日や周辺の府中市の夜景フォトスポットとして人気な丘の公園。

※本記事にて紹介した情報は作品公式による発表をもとにした情報ではありません。情報の正確性については公式声明を必ずご確認ください。

■『リコリス・リコイル』9話はABEMAほかストリーミングサービスにて配信開始

もっと見る

アニメニュースカテゴリの最新記事