【4月第4週】大型連休で『名探偵コナン』盛り上がり顕著に、春アニメも続々…配信サービス視聴者ランキング


アイキャッチ画像

マーケティング会社のGEM Partnersは1日、動画配信サービスにおける作品の視聴動向を集計した「視聴者数ptランキング」の最新版・4月第4週(4月22日~4月28日)の結果を公表した。

本ランキングではジャンルや新作旧作、配信サービス不問での作品の注目度を「視聴者pt」として調査集計し、総合・男女別の上位20位を発表するもので、結果として4月第4週は『名探偵コナン』シリーズが首位を獲得した。同シリーズの首位は実に4月初週からの連続獲得となり、注目度を示すポイント数は484ptと次点にダブルスコア以上の差をつける結果に。

ポイント数も初出の200pt台から300pt台→400pt台と着実にステップアップが見受けられ、4月12日更改のシリーズ最新劇場版作品『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』の注目の高さがうかがえる。前回比でも50pt以上の伸びを見せており、ABEMAやDMM TV等の配信サービスでの“劇場版一挙無料開放”などの周辺キャンペーンも展開中。集計期間の一部には大型連休も食い込んでおり、次回集計ではさらなる盛り上がりが見込まれる。

ランキングではこのほか、4月より放送がスタートした新作TVアニメの多くがランクアップを見せると同時に、冬アニメ作品が相次いでランクダウン。『転生したらスライムだった件』が3位に上り詰めたほか、『ゆるキャン△』『怪獣8号』『無職転生~異世界行ったら本気だす~』などの人気続編を中心に、クールの移り変わりを実感する結果になった。

ランキング上位20位は以下の通り。

ランキングTOP20 結果一覧

※括弧内は(ポイント数/前回比増減)

1. 名探偵コナン (484/→)
2. 涙の女王 (192/→)
3. 転生したらスライムだった件 (103/↑)
4. ONE PIECE (85/↓)
5. フォールアウト (82/↑)
6. 葬送のフリーレン (80/↓)
7. ゆるキャン△ (70/↑)
8. ダンジョン飯 (66/↓)
9. 怪獣8号 (63/↑)
10. 無職転生~異世界行ったら本気だす~ (60/→)
11. 薬屋のひとりごと (59/↓)
12. 黒執事 (58/↑)
13. 僕のヒーローアカデミア (56/↓)
14. ハイキュー!! (53/↓)
15. キングダム (51/↓)
16. TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 (47/↑)
17. プロ野球 (47/↑)
18. ジョジョの奇妙な冒険 (46/↑)
19. マッシュル-MASHLE- (45/↓)
20. ブルーロック (44/↓)

調査概要
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:日本在住の15~69歳の男女
延べ回答者数:約24,500人(日次 約3,500人)
※総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
集計方法:映像/マンガ/書籍/アプリゲーム/家庭用・PCゲーム/音楽[アーティスト]/ラジオ・ポッドキャストについて自由回答方式で日次の頻度で聴取し、週次単位で集計を実施