【特集】VRアニメをAIが作るサービスを取材!
gn_banner

MEGWINが加担したFX自動売買ツールが暴落で破綻…問われるマネーリテラシー

現在絶賛大荒れ中のFXEA(自動売買)ツール「ギアシステム」に関する被害の惨状と被害に遭わないマネーリテラシーについてご紹介します。
当記事は一切の金融商品の推奨を目的として制作されていません。必ず自己責任のもと金融商品の購入・運用を行ってください。

金融庁無登録業者の運用する金融商品ですので利用は厳に控えてください。

MEGWINの詐欺加担問題について

この話は以前に詳しく記事として紹介させていただきました。是非ご覧下さい。

2021年の3月に一部界隈で問題となった「MEGWIN詐欺加担問題」について紹介します。

登録者94万人の元有名YouTuber・MEGWIN(関根剣)さんが投資家テツと名乗る人物と3本コラボ動画が投稿されました。

その動画は「完全自動でFXの売買を行ってくれるツールの紹介」というもので、見るだけで怪しいのバレバレなのですが紹介していました。名前はギアシステム。LPの被リンク確保に努めたくないのでURLは記載しません。

そしてその動画は高評価100に対し低評価5000というTKO木下さんもびっくりの驚異的数値を記録。

さらに俺的ゲーム速報の管理人で投資YouTuberのJINさんに「あんた最低だな!」と言われる事態に。

「ギアシステム」の怪しかった点

当サイトでは半年以上前にギアシステムに関する警告点をいくつか述べていました。以下リストアップ致します。

  1. 特定商取引法の記載の多くが欠落
  2. 海外FX口座を開かせる
  3. 本店所在がUR都市機構団地
  4. 法人ではなく個人
  5. そもそも顔出ししない
  6. 月利15~30%なのに手数料30%

以上のようなこともあり、当該ツールの被害者を阻止できればと思い記事を以前公開して多くの方にご覧頂きました。

以降、一旦話は沈静化。と思った11月、ギアシステムが大暴落を引き起こす事件が発生しました。

「ギアシステム」が1週間で破綻

被害の発端は先週のアメリカ雇用統計の頃からとのこと。

以下はツールの販売者と思われるチャンネルの動画。なんという急降下でしょう…

Twitterで被害が報告・LINEで被害者の会も

Twitterでは数百万単位で溶かした!という報告をする方も非常に多く、凄まじい惨状です。

また、ユニバースシステムプロという同様のFXEAツールでも同じ時期、同じ規模の暴落が発生しており同じツールではないかと疑いがあるそうです。

金融庁非認可の海外取引所を利用=補償なし

さらに当該金融商品はが海外FX取引所のトレーディングフォックスであることが分かっており、案の定金融庁未登録業者。つまり国は一切補償してくれないという悲惨な状況でもあるんです。

ポンジ・スキームの疑いもある

ポンジ・スキームとは…(Wikipediaより)
「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。

有名な投資詐欺の一種で、勿論利用者に架空な取引をさせるため限界がやってきます。その際大暴落という手法でなかったコトにしてしまおう~見たいな感じなのではないかという疑いも広まっているそうです。

投資金は仲介業者を通じて一部振り込んでいるのではないのかという話も出ているとのこと。

マネーリテラシーの欠如は人生を崩壊する

このようなFXEAツールに関する罠というのはある一定のマネーリテラシーを持つ人間だとすぐわかるんです。でも世の中わからない人も居るんです。

また、損害賠償に関しても金融庁未登録業者の金融商品のためそうかんたんにうまくいくわけでもなさそうです。

まもなく冬の賞与の時期で更にボーナスを全突っ込み!みたいにポジションを上げるようにならなかっただけせめてもの救いですかね…

また、非常に逼迫して正確な判断ができない心理状態でもこのような被害もありうるので常に堅牢なマネーリテラシーと「一度立ち返る」という心構えが必要であると知らされたお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました