アニメ『義妹生活』2024年7月放送へ いつか恋に至るかもしれない“似た者同士”の恋愛物語、今夏開幕


アイキャッチ画像

『義妹生活』のアニメ化に関する続報として、放送時期が2024年7月であることが明らかになった。

『義妹生活』は三河ごーすとによるYouTube発のマンガ作品。2021年よりKADOKAWA「MF文庫J」にて既刊10巻でノベライズが行われており、累計発行部数は60万部を超える。昨年7月に実施されたMF文庫Jの特別番組「夏の学園祭 2023」にて、本作のアニメ化が2024年内であることが発表され、この度「夏クール」での放送となることが分かった。

同配信ではアニメ化企画初となるビジュアルとして”ウルトラティザービジュアル”が解禁されており、今回これに加えてメインキャラクターである「浅村悠太 ( CV: 天﨑滉平)」と「綾瀬沙季(CV: 中島由貴)」のキャラクターイラストも公開。

メインスタッフ情報については既出となっており、シリーズ構成を 『彼女、お借りします』『虫かぶり姫』などの広田光毅が、キャラクターデザインを『アキバ冥途戦争』『賭ケグルイ双』などの仁井 学が、アニメーション制作をスタジオディーンがそれぞれ担当するが発表されていた。

原作紹介&作品情報

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らす ことになった。 互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。 家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり 方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。 これはいつか恋に至るかもしれない物語。 赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。

〈原作〉義妹生活 (MF文庫J)

〈原作〉義妹生活 (MF文庫J)

三河 ごーすと
614円(06/15 01:55時点)
発売日: 2021/01/25
※プロモーションを含みます

【原作】 三河ごーすと(MF文庫J「義妹生活」/KADOKAWA刊) キャラクター原案: Hiten
【アニメーション制作】スタジオディーン
【キャスト】浅村悠太: 天﨑滉平/綾瀬沙季: 中島由貴/奈良坂真綾: 鈴木愛唯/読売 栞: 鈴木みのり/丸 友和: 濱野大輝

©三河ごーすと・Hiten/KADOKAWA/義妹生活製作委員会