勇者一行からアウラ、ミミックまで…名前や台詞の名入れもできる「『葬送のフリーレン』印鑑」全11種類が登場

アイキャッチ画像

2024年から第2クールの放送が控えるTVアニメ『葬送のフリーレン』より、本作の新作グッズとしてキャラクター印鑑「痛印」と関連グッズが登場。12月26日(火)17時より公式サイト「痛印堂」「キャラ印.com」にて予約受付を開始する。

今回発売となるTVアニメ『葬送のフリーレン』の痛印は、主人公・フリーレンをはじめとする勇者一行のヒンメル、ハイター、アイゼン、新パーティのフェルン、シュタルク、フリーレンの師匠(せんせい)であるフランメや、フリーレンと対峙する断頭台のアウラなどのキャラクターが揃い、全11種のラインナップとなる。価格は各4,620円(税込)。

なお、痛印シリーズの商品は印面に6文字まで自由に名入れが可能で、自分の名前を入れるだけでなくお気に入りのセリフを入れて捺すこともできるほか、銀行印としても使用することができる実用性に富んだグッズになっている。

クリック or タップで拡大

また、痛印本体の制作に合わせて「印鑑ケース」も同時発売、その名も「痛印を守る魔法」。青緑をメインカラーとした印鑑ケース「魔導書」は作品の世界観とフリーレンの魔法をイメージし、もう一方の「蒼月草」はフリーレンとヒンメルをイメージしたアイテムに。価格は各2,970円(税込)。なお、同時購入者には痛印堂特製の捺印マットを1セットにつき1枚プレゼントされるとのことで、捺印マットは新パーティバージョンと勇者一行バージョンの2種類が展開予定。

「キャラ印.com」からも、TVアニメ『葬送のフリーレン』の新作グッズとして、「水を溜める魔法」と名付けられた「マグカップ」各1,650円(税込)や魔導書、フランメの手記、フリーレンの3種類の「iPhoneケース」各3,850円(税込)、「壁掛け時計」5,500円(税込)なども同時発売となる。